夏ドラマ「アラサーちゃん」の撮影現場にみひろ“下ネタが飛び交っています!”

「アラサーちゃん 無修正 2」のトークショー&サイン会に登場した峰なゆか(左)とみひろ(右)
  • 「アラサーちゃん 無修正 2」のトークショー&サイン会に登場した峰なゆか(左)とみひろ(右)

“アラサー世代”の恋愛をはじめとする日常を描いた「アラサーちゃん 無修正 2」刊行を記念して5月17日に東京・六本木にて作者の峰なゆかトークショー&サイン会が行われた。

「アラサーちゃん 無修正」は'11年から「週刊SPA!」(扶桑社)誌上で連載されている4コマ漫画で、今夏よりテレビ東京でドラマ化されることが決定している。トークショーには、ゲストとしてドラマ内でゆるふわちゃん役を務めるみひろも出席した。

峰はドラマ化に関して「私は芸能界にうとくて、キャストが決定したときも壇蜜さんと隣にいるみひろさんくらいしか分からなくて。忍成(修吾)さんとか、『文系くん役の人がこんなにイケメンでいいの!?』と初めは戸惑いましたね(笑)。でも、この間撮影を見に行かせていただいたらピッタリで。スケジュールの関係でお風呂のシーンが見られなかったんですけど、忍成さんの乳首が見たかったです(笑)」と序盤から下ネタトークで語った。

また、ゲストのみひろについては「みひろさんは壇蜜さん同様、最初から役柄そのものですね。小顔でロリ顔で、男ウケが良くて、だけど実年齢が割と高い感じとか(笑)」と語り、みひろも思わず苦笑い。

続いてみひろが、演じた感想について「ドラマのオファーが来てから『アラサーちゃん 無修正』は初めて読ませていただいたのですが、30(歳)を越えてから迷走していた私にぴったりの漫画でした(笑)。『30になったけど、やっていけるのかな?』と迷っている女子にピッタリの漫画ですね。今回のオファーは『ぜひ!』と二つ返事でした。現場はキャストからスタッフさんまで、平気でエロ単語が飛び交っていますね(笑)。明るいエロで、活気がある現場です。むしろ、エロじゃない単語もそう聞こえるくらいになってきて(笑)」と語ると、峰は「中学生みたいだね(笑)」と一言。すると、客席からも笑いが起こった。

さらに、主演の壇蜜とは初共演のみひろだが「テンションがあがった壇蜜さんがすごくかわいいんですよ。落ち着いてるイメージの彼女が満面の笑みで笑うと、こっちまでキュンキュンしちゃいます」と明かすなどデレデレの様子で、現場の仲の良さをうかがわせた。

トークショーの終わりにはドラマ「アラサーちゃん 無修正」の予告動画が流れ、エロ満載の過激な映像に客席からも感嘆の声が。峰も「本当にテレビで流しちゃって大丈夫なんですかね!?」と少し戸惑いながらも、新刊とドラマをアピールした。

「アラサーちゃん 無修正 2」
峰なゆか
扶桑社
900円(税別)

ドラマ「アラサーちゃん 無修正」
7月18日(金)スタート
毎週金曜夜0:52-1:23
テレビ東京系にて放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報