毒舌・坂上忍が鈴木福&小林星蘭の天才子役コンビの“直球”にタジタジ!?

まさに“大きなお世話”と言いたくなる対談を実現した坂上忍と鈴木福&小林星蘭
  • まさに“大きなお世話”と言いたくなる対談を実現した坂上忍と鈴木福&小林星蘭

毎週土曜に放送中の「お願い!ランキングGOLD」(テレビ朝日系)で、人気企画『大きなお世話TV』の第3弾を5月24日(土)に放送。今回は坂上忍が、鈴木福&小林星蘭という今をときめく人気子役コンビと“新旧トップ子役”対談を敢行し、本音トークを展開する。

ことし2月15日に放送された「大きなお世話TV」の第2弾で、安達祐実を相手に子役時代のエピソードなどについて赤裸々に語った元天才子役の坂上が、今度は鈴木&小林という現役バリバリの人気子役コンビとトークを繰り広げる。坂上といえば芸能界きっての毒舌家として知られるが、相手は9歳の子役たち。いきなり斬りかかるわけにもいかないため、優しく2人に話し掛けることに。その中でタイミングを見計らっては「芦田愛菜ちゃんのことはどう思う?」や、「僕が子役のころは野球がやりたくて、仕事がイヤだと思ったことがよくあったけど、2人はどうなの?」などとサラリと、キツイ質問を放り込んでいく。

ところが坂上のブラックな思惑とは裏腹に、2人からは“大人な答え”が返ってくる予想外の展開に…。子供2人に手玉に取られ、若干形勢不利な状況下で「2人とも大人だねぇ。なかなかボロを出さないなぁ…」と苦笑いしながらも、坂上はさりげなく突っ込む姿勢を崩さない。そんな坂上に、2人はどんな反応を示すのか。また、時代は違えど同じ子役経験者の3人に意外な共通点はあるのか、世代を超えた子役同士の心のつながりに注目が集まる。収録後、感想を求められた坂上は「2人はしゃべりも芝居も脳みそも僕らが子役だったころよりも達者だと思います。特に、ボロを出さない加減が素晴らしい! それに加え、いつものように毒をはいていい年齢の相手でもないこともあって(笑)、対談相手としては手ごわかったです」と苦笑いした。一方、鈴木&小林は「坂上さんは毒も全然なかったし、すごく優しいなって思いました」(鈴木)、「実際の坂上さんはいつもテレビで見ていた“毒舌な坂上さん”と全然違う気がしました。いつもの坂上さんも少し見てみたかったです!」と(小林)と、それぞれ“率直すぎる感想”を語った。

しかも、2人はまだまだ坂上に聞きたいことがあった様子で、「どうして坂上さんは優しいのに、怖い感じにしてるんですか?」(鈴木)、「怖いキャラとか言われて、自分ってやっぱりそうだなとか、このままのキャラでいいのかとか、考えたことはありますか?」(小林)といったストレートな質問を浴びせ、坂上をタジタジにした。無邪気にガンガン突っ込んだ質問を浴びせられた坂上は、その勢いに気おされたようで「優しい時もあるけど、怖い時は怖いよ。いいものはいい、ダメなものはダメって言ってるだけで、キャラとかあんまり考えたことないんだよね」と素直に答えつつ、「芸能界は生き残るのが大変ですから、2人には頑張ってほしいと思います。僕が子役のころは普通にヤンチャで、たくさん遊んだし、恋愛も普通にした。そういう仕事以外の普通のことが大事だと思うし、2人にもそういう経験をたくさんしてほしいです」と、最後は先輩として熱いエールを送った。

さらに、5月24日(土)放送の『大きなお世話TV』で坂上は、子役時代に共演した先輩俳優・水前寺清子&前田吟との対談も。うわさの彼女のことを含め、坂上のプライベートな話も次々と飛び出す。幼いころの自分を知る先輩たちを相手に、坂上はどんな答えを返し、どんな表情を見せるのか…。親のような先輩との対話から、坂上は芝居&バラエティーの世界で今後進むべき道に関する糸口を見つけることができるのか、“大きなお世話”な禁断のトーク企画2本立てを見逃せない。

「お願い!ランキングGOLD 特別編 大きなお世話TV」
5月24日(土)夜6:56-7:54
テレビ朝日系で放送

キーワード

[PR] おすすめ情報