聖闘士星矢をモチーフにしたゴージャスなiPhoneカバーが登場

ゴールドとシルバーを基調とした聖闘士星矢のiPhoneカバー2種類が発表
  • ゴールドとシルバーを基調とした聖闘士星矢のiPhoneカバー2種類が発表

今なお根強い人気を誇るテレビアニメ「聖闘士星矢(セイントセイヤ)」。ショッピングサイトのプレミアムバンダイは現在、同作品の聖衣(クロス)や聖衣箱(クロスボックス)をモチーフとした雑貨シリーズ「聖闘士聖衣GEAR(セイントクロスギア)」を展開中。第1弾として、真空断熱構造のメタルタンブラー黄金聖杯(ゴールドタンブラー)、青銅聖杯(ブロンズタンブラー)が発表されたが、5月23日(金)に第2弾となる商品が発表、予約受付開始となった。

第2弾の商品は、iPhone 5&5s対応のメタルジャケット。ジュラルミン板を削り出した「Smart 黄金聖衣サジタリアス」と「Smart 青銅聖衣ペガサス」だ(共に1万4580円。送料・手数料別途)。ゴージャスなメタリック感が見る者の目を引く仕上がりとなっている。

「Smart 黄金聖衣サジタリアス」は、最強を誇る黄金聖闘士(ゴールドセイント)の聖衣(クロス)をまばゆく輝くゴールドとシャンパンゴールドで再現。ゴージャスな輝きの中にも、射手座のエンブレムを「透かし彫金」にすることで、落ち着いた風合いを醸し出している。ボルトも光沢のあるゴールドをアクセントに、絶妙なコントラストを演出している。

「Smart 青銅聖衣ペガサス」は、白銀に輝くメタリックシルバーと青銅(ブロンズ)をイメージしたライトブルーのコンビネーション。背面には天馬のエンブレムがレーザーで刻印され、劇中同様に正統な聖闘士の証が刻まれている。

両商品共に、素材には航空、宇宙、レース用品に使用される「A2017」と呼ばれるジュラルミンを使用。軽量ながら高い強度を持つので、ストレスなく持ち運びができる。さらに、デザインとエンブレムはレーザー加工で彫金。スマートフォンのための聖衣(クロス)と呼ぶにふさわしい高級感ある仕上がりとなっている。【Walkerplus】

キーワード

[PR] おすすめ情報