加瀬亮がスイスとウズベキスタンの健康法を紹介

6月1日(日)から放送される新CMで「明治ヨーグルト R-1」を手にする加瀬亮
  • 6月1日(日)から放送される新CMで「明治ヨーグルト R-1」を手にする加瀬亮

「明治ヨーグルト R-1」の新CMが6月1日(日)より放送されることが決定し、出演する加瀬亮からのコメントが到着した。本CMは、加瀬が世界の健康法を紹介していくという設定で、今までにイギリス、ロシア、フィンランドの健康法が紹介してきた。今回は、スイス編とウズベキスタン編の2種類が制作され、スイス編では玉ネギを耳に当てるという健康法を、ウズベキスタン編では薬草の煙を浴びるという健康法を加瀬がリポートする。

撮影を終えたばかりの加瀬は、玉ネギを耳に当てるというスイスの健康法について「日本にも『風邪のときにネギを巻く』という方法がありますよね。だから、『驚きというよりは、なじみのある体調管理法なのかな』と感じました」と感想を。薬草の煙を浴びるウズベキスタンの健康法についても「お香の煙を浴びるイメージでした。実際にたいてみたらすごい煙の量でしたけども(笑)。でも、いい匂いでしたし、こちらの健康法も親近感を覚えました」とどちらの健康法にも日本の習慣に近いと感じた様子。最後に、もし自分で実践するとしたらどちらの健康法がいいかという質問には「今回の健康法は両方いいと思うのですが…どちらかといえば薬草の煙ですかね。これまでやった3つの健康法はどれも試していません(笑)」と周囲を笑わせた。

「明治ヨーグルトR-1」新CM
『世界の体調管理法 スイス編/ウズベキスタン編』
6月1日(日)全国で放送開始

キーワード

[PR] おすすめ情報