勘九郎&桃李が共演!舞台「真田十勇士」が放送

真田幸村と十勇士の成長と戦いの日々を描いた舞台「真田十勇士」でワイヤアクションに挑んだ中村勘九郎(写真左)と松坂桃李(写真左)
  • 真田幸村と十勇士の成長と戦いの日々を描いた舞台「真田十勇士」でワイヤアクションに挑んだ中村勘九郎(写真左)と松坂桃李(写真左)

WOWOWプライムで5月31日(土)に舞台「真田十勇士」の模様が中継されることが決定し、出演している中村勘九郎と松坂桃李のコメントが到着した。

舞台「真田十勇士」は、ダイナミックなワイヤアクションと、プロジェクションマッピングが多用された大スケールのスペクタクル時代劇。演出を「TRICK」シリーズなど多数の人気ドラマを手掛けた堤幸彦が、主人公の猿飛佐助役を第20回読売演劇大賞・最優秀男優賞を受賞した中村勘九郎が務めている。また、霧隠才蔵役に第36回日本アカデミー賞・新人俳優賞に輝いた松坂桃李、亡き豊臣秀吉の愛妾で、城主・秀頼の母である淀殿役に真矢みきと豪華キャストがそろう。

中村勘九郎は「堤さんの演出で、今回の真田十勇士にはいろいろな仕掛けがありますから、映像になった時にどうなるかっていうのはとても楽しみです」と放送への期待を寄せる。一方、松坂桃李は「今までの真田十勇士の物語から、きっとこういう感じなんだろうなと思っていたら、堤さん演出の真田十勇士は全然違うイメージとなり、演じていて面白かったです」と舞台の思い出を語った。

「舞台『真田十勇士』中村勘九郎×松坂桃李×堤幸彦×マキノノゾミ」
5月31日(土)昼1:00-4:30 
WOWOWプライムで放送

WOWOW内特設ページ
【HP】bit.ly/1qHwoHE

キーワード

[PR] おすすめ情報