ロイヤルホストの夏カレーフェアに新スタイルのカレーが登場!

“野菜を楽しむ”がテーマの、野菜とカレーを一緒に楽しめる新スタイルのカレー「野菜と食べる スパイスチキンカレー~5種のスリランカ風おかず~」。916kcal
  • “野菜を楽しむ”がテーマの、野菜とカレーを一緒に楽しめる新スタイルのカレー「野菜と食べる スパイスチキンカレー~5種のスリランカ風おかず~」。916kcal

ロイヤルホストは、今年で32年目となるカレーフェア“夏、カレーしましょう”を6月17日(火)から9月上旬頃まで期間限定で開催、全6種類のカレーメニューを販売する。

ロイヤルホストのカレーフェアは1983年から開催され、これまで提供してきたカレーは144種類を数える。そんな歴史あるカレーフェアが今回提供するメニューは「野菜を楽しむ」「シェフの味を楽しむ」「シーフードを楽しむ」の3つのテーマで展開。新メニュー3種類を加えた、全6種類のカレーがお披露目となる。

■野菜と食べる スパイスチキンカレー~5種のスリランカ風おかず~(1382円)

ライスの上に、空心菜のスパイス炒め・ナスのハニーマスタードビネガーなど、5種類のスリランカ風の野菜のおかずを盛り付け、カレーと野菜を混ぜ合わせながら楽しめる新しいスタイルのカレー。※新メニュー

■アンガスビーフ The ROYAL 欧風カレー(1598円)

選び抜かれたサーティファイド・アンガス・ビーフとグリエールチーズを、コクのある欧風カレーソースで合わせたカレー。※新メニュー

■クラブミートドライカレー~ニューバーグソース~(1436円)

カニクリームコロッケ・ズワイガニの棒肉をトッピングし、その上にまろやかなニューバーグソースをかけた、ピリッとした辛さが効いたドライカレー。※新メニュー

■カシミールビーフカレー~3種の薬味~(1166円)

1983年の第1回カレーフェアの時から販売されている伝統メニュー。従来の18種類のスパイスを使った辛さとコクに、今回は3種の薬味を添えてリニューアル。

■懐かしの印度風チキンカレー(1166円)

じっくり炒めたタマネギの甘味とブイヨンのコク、スパイスが作り出す深い味わいが特長のカレー。

■ブイヤベースカレー~サフランライス&ナン~(1706円)

ズワイガニ・ムール貝・エビ・アサリ・イカ・赤魚の6種類の魚介の旨味が詰まったカレー。

この他に、これらカレーをさらに楽しめるセットメニュー、夏の冷たい“トマトとじゃがいも”セット(プラス518円/ドリンク付 プラス626円)を販売。ミニトマト“千果(ちか)”のカクテルとジャガイモ“西豊(にしゆたか)”のビシソワーズの爽やかさが、カレーと相性抜群なセットメニューとなっている。

また、ロイヤルホストは、カレーフェアと同期間で夏季デザート4種類を販売。やや粗めに削った味付き氷の食感が特長のデザート「抹茶のグラニータ」「苺のグラニータ」「コーヒーのグラニータ」(各410円)と、フレッシュ苺・バニラアイス・ブルーベリーソースをふんわりとクレープで包んだ新作デザート「サマー・ホワイト~クレープアイス~」(518円)のラインナップとなっている。

今回、ロイヤルホストから発売となる商品は、いずれも夏に合わせた商品なので、食べればきっと夏の訪れを身近に感じられるはず。【Walkerplus】

※一部価格が異なる店舗があります。

キーワード

[PR] おすすめ情報