15年前のガイドブックを片手に杉村太蔵やはるな愛が街歩き!

「ヒルスパ! 昔のガイドブック片手にちょっと旅してみました」(関西テレビ)で、島田洋七(左)とはるな愛(右)は 広島市内や尾道の過去と現在をたどる旅をする
  • 「ヒルスパ! 昔のガイドブック片手にちょっと旅してみました」(関西テレビ)で、島田洋七(左)とはるな愛(右)は 広島市内や尾道の過去と現在をたどる旅をする

5月31日(土)に関西テレビで「ヒルスパ! 昔のガイドブック片手にちょっと旅してみました」(昼3:00-4:25)が放送される。同番組は、約15年前のガイドブックを片手に街歩きをし、そこに紹介されているスポットを訪れてみるバラエティー。

番組では大阪、神戸、広島の観光名所を探訪。大阪へは杉村太蔵と大阪出身の未知やすえ、神戸へは兵庫出身の月亭方正が小島瑠璃子と共に、広島へは広島出身の島田洋七がはるな愛と共に訪れた。

旅を終えた杉村は「約15年前のガイドブックってそんなに古く感じませんけど、やっぱり実際旅してみると15年って長いんだなって思いますね。いろんなところが変わっていました」、方正は「プライベートでも古い地図を見ながら街歩きするのが好きなので、こういう旅は楽しいです。ガイドブックに載っていたお店なんかも、時代時代で本当に変わっていくんだなっていうのが体感できました」、はるなは「約15年前から続いているお店には(続く)理由があって、なくなってるお店にもまた(続かなかった)理由があるんですよね。その街や店のルーツをたどる面白さを、私たちと一緒に旅して楽しんでもらいたいです。今度は自分の生まれた年のガイドブックで旅してみたいな」とそれぞれコメントを述べた。

変わらぬ味を守り続ける店、形を変えても受け継がれていく思い、街とともに生まれ変わる風景…。番組では約15年という時が生んださまざまな人間模様やドラマを浮き彫りにしていく。

「ヒルスパ! 昔のガイドブック片手にちょっと旅してみました」
5月31日(土)昼3:00-4:25
関西テレビにて放送

キーワード

[PR] おすすめ情報