浅野忠信&二階堂ふみ共演作『私の男』のメイキング映像をいち早く公開!

6月14日(土)より公開となる話題作『私の男』のメイキング映像を先行公開!
  • 6月14日(土)より公開となる話題作『私の男』のメイキング映像を先行公開!

桜庭一樹による直木賞受賞の同名小説を、『海炭市叙景』(10)『夏の終り』(12)の熊切和嘉監督がメガホンをとり、浅野忠信と二階堂ふみの共演で映画化した『私の男』(6月14日公開)。

本作のメイキング映像を初公開!クランクインの映像から始まり、オホーツク海に面した北海道・紋別の雪景色の中、浅野と二階堂がキスしようとしているシーンが映し出される。さらには、血まみれになった浅野と二階堂が楽しそうにじゃれている様子も…。

撮影後、二階堂は「浅野さんは常に淳悟として現場にいてくれた」と語り、浅野は「基本的には、彼女が求めるのであれば何でもできる、というつもりで現場にいましたね。ふたりの関係性におけるリアリティって、現場の些細な空気で変わったりするじゃないですか。二階堂さんも心を開いてくれていたと思いますし、彼女が心を開いていなかったら僕も寄り添っていけないので、とてもオープンに接してくれましたね」と当時を振り返るが、その言葉通りの関係性が一瞬にして伝わるオフショットがみられる。

そのほか盛り込まれているのは、花の幼少期を演じた山田望叶や、東京に移り住んでOLになった花が出会う美郎(高良健吾)が登場するシーン。このメイキング映像におさめられたシーンは、本編ではフィルムとデジタルが使い分けられている。花の幼少期を16mmフィルムで、北海道の冬編を35mmフィルムで、東京篇をデジタルで撮影することで、16年間にわたるドラマを表現。浅野と二階堂の圧巻の演技やリアルに切り取られる関係性はもちろん、メイキング映像だけでは伝わり切らない映像美を、ぜひスクリーンで堪能してほしい!【Movie Walker】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報