キャサリン妃の生尻写真にウィリアム王子も激怒!訴訟準備か

お尻の写真を掲載されてしまったキャサリン妃
  • お尻の写真を掲載されてしまったキャサリン妃

ドイツのタブロイド紙Bildがキャサリン妃のお尻写真を掲載したことにウィリアム王子とキャサリン妃が激怒し、同紙に対して訴訟を起こす準備をしていると報じられている。

先月、キャサリン妃がウィリアム王子とオーストラリアを外遊した際に、突風でキャサリン妃のスカートがめくれ上がったが、まるでノーパンのようにお尻が丸出しになったところを激写された挙句、Bild紙に掲載されてしまった。

「キャサリン妃は自分の立場にはあまりプライバシーがないことは自覚していますが、一方である程度のプライバシーを与えられる権利があると考えています。ですから、ドイツのタブロイド紙にこのような写真を掲載されるとは夢にも思っていなかったようです」

「今回の一件は、故ダイアナ妃がパパラッチに追いかけられた末に亡くなった悲劇を思い起こさせ、ふたりは相当憤慨しています。11年にキャサリン妃のトップレスの写真を掲載したフランスのCloser誌に対して民事及び刑事訴訟を起こし勝訴していますが、今回も同じような法的手段に踏み切る準備を整えているようです」と関係者がデイリー・スター紙に語っている。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報