ついに実った!?クエンティン・タランティーノ監督がユマ・サーマンと交際!

タランティーノ監督がユマ・サーマンと交際!?
  • タランティーノ監督がユマ・サーマンと交際!?

クエンティン・タランティーノ監督がユマ・サーマンと交際していると報じられている。

『パルプ・フィクション』(94)で出会い、タランティーノがユマの魅力にすっかりハマってしまったことは有名だが、当時ユマはイーサン・ホークと結婚していた。

だが、ユマを「ミューズ」と呼んでいたタランティーノは、その後も彼女を主役に想定して『キル・ビル Vol.1』(03)、『キル・ビル Vol.2』(04)の脚本を執筆。しかし、ユマの妊娠が発覚すると製作を断念してしまったほどの惚れ込みようで、彼女の復帰を待ったことがキャリアを一時期衰退させたとも言われている。

「タランティーノはずっとユマのファンでした。でもユマはイーサンと離婚したあと、億万長者のフランス人実業家アーパッド・ブッソンと交際していました。アーパッドとは2度ほど婚約しましたが、今年5月に破局してフリーになったところで、ふたりはカンヌ国際映画祭のイベントで再会を果たしたんです」

「ふたりはレッドカーペットで腕を組んで歩いていましたが、仕事仲間としてではありません。ふたりはこれがきっかけで大接近したんです。ついにタランティーノの夢がかなったのです」と、関係者がUsウィークリー誌に語っている。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報