映画

リアルな箱舟にラッセル・クロウも感動!制作過程を収めた特別映像が公開

MovieWalker 2014年6月4日 9時00分 配信

すべての写真を見る(7件)
ラッセル・クロウを主演に迎え、「ノアの箱舟」の伝説を描くスペクタクル巨編『ノア 約束の舟』が6月13日(金)より公開。聖書によって忠実に造られた巨大な箱舟が話題だが、それについてキャスト&スタッフがコメントを寄せた特別映像が公開に!

3層構造で、高さ13メートル、幅22メートル、長さ133メートルにも及ぶ箱舟。この設計について、本作の監督ダーレン・アロノフスキーは「すごく苦労した」と、心情を吐露している。迷うたびに聖書の記述に立ち返ったという監督は、舵操縦室なしの箱型の舟を制作。これについて「舟は移動手段ではなく、洪水を乗り切るためのものだから」と、聖書を読みこんだうえで分析する。

また、神から啓示を受け箱舟造りに没頭するノアを演じたラッセル・クロウは「外観を見上げて感動」したと話すほど、その出来栄えに驚嘆。ノアの養女イラに扮したエマ・ワトソンにいたっても「箱舟の実物に乗るなんて一生に一度の経験よ」と、その貴重な体験を楽しんだ様子だ。

ちなみに同動画には、美術デザインのマーク・フリードバーグが、実際に撮影現場で箱舟の構造を説明している様子も収められている。これを観れば、どれだけの労力と時間をかけて制作されたかがよくわかるはず。スタッフ陣の努力の結晶となった“リアル”な箱舟を、動画を通して肌で感じてみよう。【Movie Walker】

ノア 約束の舟

2014年6月13日(金) 公開

旧約聖書に記され、実際に起きたか否かについて審議される“ノアの箱舟”伝説を、『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー監督が映像化したスペクタクル...

おすすめ情報