高橋克典扮するハードボイルド探偵が帰ってくる! 「匿名探偵」第2弾が始動!!

7月期金曜ナイトドラマ「匿名探偵」で主演を務める高橋克典
  • 7月期金曜ナイトドラマ「匿名探偵」で主演を務める高橋克典

7月4日(金)よりテレビ朝日系の金曜ナイトドラマ枠で放送される作品が、高橋克典主演の「匿名探偵」に決定したことが分かった。'12年10月期に放送され、深夜枠にもかかわらず最高視聴率12.0%(ビデオリサーチ調べ。関東地区)を記録したドラマの第2弾が始動する。高橋は「第1シリーズで探偵を演じた際よりも、ちょっとダンディーに、よりプレーンに演じたいです。そうやって今回あらためて内面から作り上げる核と雰囲気が、探偵というキャラクターの新たなベースになればいいなと思っています」と、意気込みを語った。

同作は、一見古臭いともとれるハードボイルドな生きざまを体現しながら、数多くの迷える美女たちを時に優しく、時に厳しく救い出してきた氏名・年齢ともに不詳という探偵の活躍を描くドラマ。今回から活動拠点をサブカルの街・阿佐ヶ谷から、『'14年版・男性が住みたい街No.1(リクルート調べ)』に選ばれた大人の街・恵比寿の下町情緒あふれる裏通りへと移し、再び金曜の夜に帰ってくる。主人公の探偵(高橋)は、時に裏切られ、傷だらけになり、権力に踏みにじられても、決して諦めることなく依頼人のためだけに真実を求め続けるハードボイルドな男。その一方で、クールに見えて実は女性にはめっぽう優しくて弱かったり、第三者の耳には滑稽にも響くほどクサいせりふを吐いたりする“カッコよさとチャーミングさ”を併せ持つ。そんな愛すべきキャラクターの探偵を、高橋が絶妙なバランスで魅力たっぷりに演じる。

また、骨太さと優しさを存分に活かした探偵の魅力はそのままに、第2シリーズでは新たな要素も追加。“探偵がなぜ匿名で探偵稼業を営んでいるのか?”という、第1シリーズで明かされなかった部分もシリーズを通して描きつつ、物語に深みを与える。さらに“大人がハマれる金曜ナイトドラマ”を合言葉に、探偵による情報集めや謎解きの面白さを重視。本格的な謎解きサスペンスと、大人の男女が織り成す上質でビターな人間ドラマという、目の肥えた大人の視聴者を納得させる要素の融合を徹底追求し、画面上で展開していく。前作よりも深く本格的に上質に、少し大人の雰囲気をまとったエンターテインメントとして、金曜の夜を彩る新しい“匿名ワールド”が繰り広げられる。

そして、今回も探偵にワケありの依頼者を紹介する“Sっ気”たっぷりの敏腕弁護士・響子を片瀬那奈、探偵が調査する事件に何かと絡んでくる警察官・阿南を田山涼成が演じ、探偵にいいように使われる一平役の山口大地らおなじみのキャラクターが登場。その他、探偵の心や体をほぐす原幹恵扮するマッサージ嬢や、柴俊夫演じる元・凄腕探偵の理髪店店主などが新キャラクターとして参加する。ハードボイルド路線をさらに突き進むダンディズムな探偵の活躍に注目が集まる。

主人公の探偵を再び演じる高橋は「今回は作品自体も“少し大人の雰囲気をまとったエンターテインメント”になるということなので、昔懐かしいアメリカの刑事ドラマや探偵ドラマのような空気もいい形で取り入れてみたり…などと撮影前からいろいろと考えをめぐらせています。実際にどうなるかは撮影を始めてみないと分かりませんが、“どこから何が、どんなパターンで飛び出してくるか分からないドラマ”になれば、きっとご覧になる皆さんにとっても面白い作品になるはず。今回の『匿名探偵』は今までこの時間帯のドラマを、もしかしたら敬遠されていた方も、好きだった方も見られるオイシイ企画(笑)。金曜の夜に楽しんでいただける作品になればいいな、と思っております」と、ダンディーにアピールした。

「匿名探偵」
7月4日(金)スタート
毎週金曜夜11:15-0:15
テレビ朝日系で放送
※初回と2回目は夜11:25-0:25。一部地域では放送時間が異なる

キーワード

[PR] おすすめ情報