キャサリン妃、生尻露出でお尻専用ボディガードを雇う!?

お尻はダメ!
  • お尻はダメ!

キャサリン妃が、生尻をメディアに公開されたことを受け、お尻専用のボディガードを雇ったらしい。

オーストラリアやドイツのタブロイド紙が、オーストラリアを外遊中のキャサリン妃のスカートがまくれ上がって太ももが露わになった様子や、まるでTバックしか付けていないようなキャサリン妃のお尻の写真を掲載したことが大いに話題となったが、度重なる失態に一部国民から「不注意だ」との声が上がっており、イギリス王室も頭を抱えているという。

「キャサリン妃やウィリアム王子はもちろんですが、王室もこのような写真が露呈することに、相当な苛立ちを感じています。気の毒なことにキャサリン妃は、常に注目を浴びているので、もう少し注意するべきなのです。しかし、スカートの丈を長くするように指示してもなかなか変えなかったことも、今回の失態を招いた一因です」

「フランスのバケーション中はトップレスの写真を掲載されましたが、今度はお尻です。ちょっとした隙にどんな写真を撮られてもおかしくないので、今後は2度とこのようなことが起こらないように、特にお尻の部分に特化し、パパラッチから守るためのボディガードをセキュリティチームに加えたようです」と関係者がデイリー・スター紙に語っている。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報