永井大&釈由美子がタンデム!ドゥカティ×「モンハン」コラボバイクが発売

クールなライダージャケット姿で登壇した釈由美子さんと永井大さん
  • クールなライダージャケット姿で登壇した釈由美子さんと永井大さん

イタリアの人気オートバイメーカー「DUCATI(ドゥカティ)」。国内でも多くのバイカーから支持されている同メーカーより、最新モデル「DUCATI Monster 1200」が登場!その発表イベントが開催され、大のバイク好きで知られる永井大さんと釈由美子さんが登壇した。

この度発表された「Monster 1200」は、今から20年以上も前に発表された伝説のモデル「Monster」に、数々の最新テクノロジーを投入したハイスペックな1台。ブレーキやサスペンションなど、各部位には最先端の技術を導入。本来なら複雑な各種操作も、プッシュボタン式に統合されていて、ユーザーフレンドリーな仕上がりになっている。ドゥカティジャパンの加藤稔社長は、「Monster 1200」の各性能を説明しつつ、国内のライダー人口を増やすための戦略についても語った。

続いて実施されたトークセッションでは、永井さんと釈さんがスタイリッシュなライダージャケット姿を披露。実際に「Monster 1200」に乗って、タンデム(2人乗り)を楽しむ一幕もあり、永井さんは「まるで女性のくびれのような、シャープで無駄のないデザインがオシャレですね。しばらくバイクには乗っていなかったんですけど、久しぶりにツーリングしたくなりました」とコメント。釈さんも「私も大型二輪の免許を取りたくなりました。男性が運転する後ろに乗せてもらうだけじゃなく、女性が運転する姿もかっこいいなって思います。これに乗って街中を走れたら楽しいでしょうね」と語った。

またイベントの後半には、同モデルと人気ゲーム「モンスターハンター」がコラボしたバイク「Monster 1200 モンスターハンターバージョン」(181万円)も登場!こちらは「モンスターハンター」の発売10周年と「Monster 1200」の日本発売が、ともに2014年だったことから実現に至った企画で、バイクには同作の代表的モンスター、リオレウスをイメージしたデザインが施されている。カプコンの辻本良三プロデューサーによると、「ハンドペイントで、鱗の質感をリアルに再現しているのがポイントです。『モンハン』のイベントにも展示して、自由に乗って遊んでいただけるようにしたいですね」とのこと。

なお、「Monster 1200 モンスターハンターバージョン」は、10月31日(金)までの期間中、ドゥカティ公式サイトで予約を受け付けている(完全受注生産)。興味のある人は、この機会に免許を取得し、充実のバイクライフを楽しんでみてはいかがだろう。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報