ハワイの朝食クチコミNo.1店が日本に初上陸!

「フレッシュフルーツパンケーキ」(1900円)。好みでメープルシロップをかけて食べると、風味豊かでマイルドな甘さが足され、おいしさがさらに引き立つ
  • 「フレッシュフルーツパンケーキ」(1900円)。好みでメープルシロップをかけて食べると、風味豊かでマイルドな甘さが足され、おいしさがさらに引き立つ

パンケーキやエッグベネディクトなど、“ハワイの朝食”をウリにする店がいまだに増え続けている!その勢いはまだまだ衰えそうにないようだ。本場ハワイから、現地でも話題になっているカフェが日本へ初上陸することに。6月23日(月)、原宿にオープンする「モエナカフェ」は、ハワイに本店を構えるパンケーキが有名な店。「ホノルルマガジン」主催のグルメアワードで、2013年度朝食部門クチコミNo.1に選ばれてたこともあり、ハワイでも行列ができるほど注目を集めている。

本店のシェフは、高級リゾートホテルのチーフを務めていた経験を持つ実力派。彼が作るパンケーキは、生地の配合、焼き方、ソースのレシピ、盛り付けなど、調理過程のすべてにとことんこだわっており、繊細で美しいひと皿に仕上げられている。外はサクサク、中はもっちり…のパンケーキは全部で5種類あり、特におすすめなのはフルーツをたっぷり使った「フレッシュフルーツパンケーキ」(1900円)。まるでタルトのように贅沢にフルーツが盛られている!

生地にバナナを練り込んだ「バナナシャンティリーパンケーキ」(1850円)、日本限定の「いちご&ミルクパンケーキ」(1700円)、スモークハムや豚肉のリエットを使った「エッグベネディクト」(1200円~)、ハンバーグではなくショートリブをのせた「ロコモコ」(1600円)など、見た目にも楽しいメニューが勢揃いする。

また、コーヒーにも徹底したこだわりが。ハワイ・ノースシェアで人気の「オールドシュガーミル」ブランドのコーヒーを使用。ハワイ生まれの「オールドシュガーミル」は、島内で生産された豆を現地で焙煎しており、コーヒー通をも唸らせるブランドだ。中でも「ワイアルアコーヒー」は希少価値が高いことで知られているが、「モエナカフェ」に行けばいつでも味わえる。

ロコガールを虜にしている「モエナカフェ」なら、再び足を運びたくなること間違いなし。休日のブランチは、ぜひ原宿へ!【東京ウォーカー】

■モエナカフェ
※2014年6月23日(月)オープン
住所:東京都渋谷区神宮前4-27-2
電話:03-5413-3947
時間:8:00~23:00(LO22:30)
休日:無休
席数:1F20席、テラス20席、2F28席、3F36席

キーワード

[PR] おすすめ情報