映画

驚愕の3分間!『ノア 約束の舟』から「天地創造」シーンの特別映像を公開

MovieWalker 2014年6月7日 10時00分 配信

すべての写真を見る(5件)
旧約聖書「創世記」に記述された「ノアの箱舟」に、鬼才ダーレン・アロノフスキー監督が大胆な解釈を加えて映画化した『ノア 約束の舟』(6月13日公開)。スペクタクル映像が満載の本作から、この度「天地創造」を描いた特別映像が公開されたので紹介したい。

「天地創造」とは世界の創造について描かれた「創世記」の記述のこと。「神は7日間で世界を造った」という有名なフレーズも「天地創造」が基になっている。アロノフスキー監督はこの「天地創造」に現在のビッグバン宇宙論、進化論を融合した前代未聞の映像を『ノア 約束の舟』に盛り込んでいるのだ。

それが今回公開された約3分間の映像。「創世記」の記述で7日間、ビッグバン宇宙論で約50億年という創造の歴史を、たった3分間で見せてしまう驚きの内容だ。さらに映像は罪深い人間のシルエットを映し出し、「兄弟の諍(いさか)い」「神に背いた人間」「殺し合い」を表現。そして「世界を破滅させたのは人間…我々自身なのだ」とノアが神の宣告を語る重要なシーンになっている。

アロノフスキー監督が「好きなシーンの1つ」とコメントした「天地創造」シーン。この映像から『ノア 約束の舟』の壮大な映像世界の一端を感じ取ってほしい。【Movie Walker】

ノア 約束の舟

2014年6月13日(金) 公開

旧約聖書に記され、実際に起きたか否かについて審議される“ノアの箱舟”伝説を、『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー監督が映像化したスペクタクル...

おすすめ情報