“天国の横さんへ届け!”PASSPO☆が新曲「向日葵」を初披露!!

東京・赤坂BLITZでのライブで8月20日(水)発売の新曲「向日葵」を初披露したPASSPO☆
  • 東京・赤坂BLITZでのライブで8月20日(水)発売の新曲「向日葵」を初披露したPASSPO☆

“空と旅”をコンセプトに活動する9人組ガールズロックユニット・PASSPO☆が「PASSPO☆ 結成5周年 カウントUPツアー」をスタートさせ、6月13日に東京・赤坂BLITZで昼夜2公演のライブを開催。昼の第1部では8月20日(水)にリリースされるニューシングル「向日葵」を初披露した。

第1部は「453便」と題し、PASSPO☆のライブにバンドとして参加している“THE GROUND CREW”でベースを担当し、5月13日に急逝したUnitedの横山明裕さんの追悼ライブとなった。“横さん”の愛称でPASSPO☆メンバーにも親しまれていた横山さんは、ライブでは演奏するだけではなくメンバーとの掛け合いにもしばしば登場。5月3日の渋谷公会堂でのライブでも、元気な姿を見せていた。この日のライブでは、メンバーが「天国の横さんに笑われないように」と口にし、横山さんへ向けて1曲目の「無題」から熱いパフォーマンスを披露した。

10曲目の「少女飛行」は、メンバーが楽器を演奏してのアコースティックバージョンで披露。Band PASSPO☆による「Perfect Sky」など、これまで東京以外ではなかなか見られなかったメンバーの演奏だが、今回のツアーでは地方公演でもセットリストに入れていくという。

また、11曲目の「気分はサイコー!サイコー!サイコー!」では、横山さんがゴジラに似ていたということで、段ボール箱で作られたゴジラ(!?)も登場。最終的には、それはゴジラではなく、横山さんだったというオチとなった。ライブは19曲目の「『I』」で本編が終了。

アンコールの1曲目、増井みおのソロパートから始まる「おねがい」では、増井が大泣きしながら歌いだすという一幕も。アンコール2曲目では、ついに新曲「向日葵」が初披露された。そして、昼公演の最後には横山さんが一番好きだったという「Let It Go!!」が選ばれ、全22曲を歌い上げた。

全曲終了後には、この日は出番がなかったもののライブを観覧していた“THE GROUND CREW”のペンネとアラビアータ機長とパンサーが登場。機長はUnitedのギター・大谷慎吾から横山さんが“THE GROUND CREW”で使っていたベースを預かり、「横さんの思いと共にみおみおに渡してくれ」と言われたことを明かし、Band PASSPO☆でのベース担当・増井にベースと譜面を渡した。増井は「横さんの分まで、みおたちがロックンロールしたいと思います!」と思いを新たにし、“横さん便”は終了した。

夜の第2部は「めざせ高度10,000超え そろそろ飛んでもイイんでsky! 東京便 part1」と題し、こちらも「向日葵」を含む22曲をパフォーマンス。「PASSPO☆ 結成5周年 カウントUPツアー」の後半のスケジュールと、ツアーファイナルとして'15年1月1日(木)にTOKYO DOME CITY HALLで「新年だよ!5周年と少し便~全曲忘れず踊れるかな~」を開催することが発表された。

「向日葵」
8月20日(水)発売
初回限定盤(ファーストクラス盤)【CD+DVD】 2000円
通常盤(エコノミークラス盤)【CDのみ】 1200円
1曲入り盤(ローコストキャリア盤)【CDのみ】 600円

キーワード

[PR] おすすめ情報