名所が続々登場!東京“新”夜景を見る

六本木ヒルズの東京シティビュー「スカイデッキ」からの夜景
  • 六本木ヒルズの東京シティビュー「スカイデッキ」からの夜景

東京タワー、東京都庁舎、レインボーブリッジなど、大都会・東京には、夜を彩るライトアップ名所や夜景鑑賞スポットがいっぱい。ことしも多くの夜景新名所が誕生した。

なかでも、NPO法人地域活性化支援センターから“恋人の聖地”に選ばれた六本木ヒルズ(東京都港区)の東京シティビュー「スカイデッキ」と、日本一の工業地帯・京浜工業地帯をクルーザーで巡る「工場夜景ジャングルクルーズ」は、見逃せない2大トピックだ。

六本木ヒルズの東京シティビュー「スカイデッキ」は森タワーの屋上にあたり、ことし4月から一般開放されている。胸の透くような360度の大パノラマと、暑さでほてった体を一気に冷ましてくれる海抜270mというロケーションで連日大盛況。

「工場夜景ジャングルクルーズ」は、夜景評論家の丸々もとお氏と夜景プランナーの阿部トモ氏が「工場夜景をエンタテインメントとして楽しんでほしい」との思いからプロデュースしたもので、6月から京浜運河を舞台に始まった。海上から工場を鑑賞する定期航路としては史上初となるサービスで、予約が取りづらいほどの人気ぶりだ。

いずれも、心地よい風が蒸し暑さを忘れさせてくれる夜景スポット。“夜の別天地”へ、いざ出発!【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報