サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

「インカのめざめ」使用!ファミマが高級ポテトサラダ発売

北海道産「インカのめざめ」を使ったポテトサラダ「インカのめざめポテトサラダ」(250円)
  • 北海道産「インカのめざめ」を使ったポテトサラダ「インカのめざめポテトサラダ」(250円)

居酒屋などでも根強い人気を誇る「ポテトサラダ」だが、今回なんとファミリーマートから、高級じゃがいも「インカのめざめ」を使ったポテトサラダが発売されるという。

気になる商品の名前は「インカのめざめポテトサラダ」(250円)。4/14(火)から、関東地区限定で発売される新メニューだ。

「インカのめざめ」とは、南米アンデス地域原産のじゃがいもで、値段は、通常のじゃがいもに比べて約3倍(!)と言われている“超高級じゃがいも”。通常のじゃがいもに比べ甘みが強いのが特徴で、3月〜5月にかけて最もおいしくなるのだが、年間の収穫量も少なく、貯蔵が難しいため、日本での入手はなかなか困難なのだ。

今回発売される「インカのめざめポテトサラダ」は、ショートパスタを、マヨネーズなどで和え、「インカのめざめ」本来の甘みが感じられるよう、味つけは控えめにしてあるのだとか。とはいえ、この“高級じゃがいも”、なぜコンビニのサラダで発売することになったの?

「今までも、季節に合った野菜を使いおいしいメニューを提供しているんです。『インカのめざめ』はちょうど今がシーズン。一番おいしいときに召し上がっていただきたいですね」(「ファミリーマート」広報)

レストランで食べるとかなりのお値段がする「インカのめざめ」。一番おいしい時期に、しかもコンビニで手軽に食べられるとは、うれしい限りだ。 【東京ウォーカー/安藤真梨】

キーワード

[PR] おすすめ情報