必見!有名人もだぁ〜い好きっ♪噂の大福あんぱんが名古屋初上陸!

7月20日にオープンしたおしゃれな“あんぱん”カフェ
  • 7月20日にオープンしたおしゃれな“あんぱん”カフェ

 脚本家や芸能人から口コミでその人気が広まり、全国お取り寄せランキングで1位、そしてあんぱん博覧会でも人気1位に輝いた越前ヨーロッパン キムラヤの大福あんぱんがついに名古屋に上陸! 7月20日、名古屋市天白区にカフェ キムラヤとして店をオープンさせたのだ。大福あんぱんとはその名の通り大福を包み込んだ新発想のパン。バターと卵を通常のパンより多く使ったブリオッシュ風の生地に、米のおいしい北陸産もち米と、北海道産小豆で作られた大福がたっぷり入っている。そのまま食べてもおいしいが、レンジで温めると出来たての味が楽しめる。半分に割ってみると、中にはとろぉ〜りのびる柔らかなお餅と今にもはみだしそうなたっぷりあん。パンに大福なんてミスマッチに思うかもしれないが、これは虜になること間違いなし!大(220円)と小(160円)合わせて一日300〜350個ほど売れ、品切れになってしまうこともしばしばという盛況っぷりからも間違いないだろう。

 また、名古屋生まれのオーナーが北陸生まれのキムラヤのパン屋にいままで見たことのない新型カフェをコラボさせた。オーナーのアイデアを基に、若手有名デザイナーが手掛けた内装は、畳の和室やモダンなソファ席、デザイン家具に和家具など、まるで現代の大正モダンとでも言うかのようなおしゃれな空間を演出している。

 生の豆を仕入れてその場で焼き、一番おいしい時に出せるようにしているというこだわりのコーヒーを片手に、今度の休日は知られざる名店カフェで過ごしてみてはいかがだろう。

【東海ウォーカー/浅田理会】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報