カンバーバッチが蝋人形に!「自分にフォトボムできる」と大はしゃぎ

マダム・タッソー館にベネディクト・カンバーバッチの蝋人形が仲間入り!
  • マダム・タッソー館にベネディクト・カンバーバッチの蝋人形が仲間入り!

ロンドンのマダム・タッソー館にベネディクト・カンバーバッチの蝋人形が登場することになり、人形制作のための採寸に参加したカンバーバッチが、「これで自分にフォトボムできるようになった」と大はしゃぎしていたらしい。

今年のオスカー授賞式では、U2の背後でジャンプして写真に写り込んだカンバーバッチのフォトボムが大きな話題になった。自分の蝋人形が完成した暁には、またなにかおもしろいフォトボムを見せてくれるかもしれない。

「すでに蝋人形になっている人の仲間入りをさせてもらえるなんて、奇妙な感じだが光栄だと思っている。僕はこの仕事をしていて木偶の坊と呼ばれたことはあるが、蝋人形と言われたことはない」とジョークをとばしたカンバーバッチは、「最も光栄と感じたのは、蝋人形作りのプロセスを見せてもらったことだ。この芸術的作業には、精巧な技とスキルが投入されている。ハイテクな技術と昔ながらの技能のコンビネーションが素晴らしい。最高の経験だ。僕のエージェントも喜んでいる。以前から僕のクローンが1人欲しいと言っていたからね」と語ったと英紙エクスプレスが伝えている。

カンバーバッチの蝋人形は、ジュディ・デンチやケイト・ウィンスレット、ジョニー・デップ、ブラッド・ピットらの人形があるAリストのスターたちのコーナーに設置されるそうだ。服装は、彼がフォトボムを成功させた時のような、レッドカーペット上でのスーツ姿になるらしい。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報