サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

片道20分から1時間まで “自転車通勤族”の実態とは

最近急増している“ジテツウ族”。自転車通勤の魅力は一体どこにあるの?
  • 最近急増している“ジテツウ族”。自転車通勤の魅力は一体どこにあるの?

通勤代の節約だけでなく、メタボ対策でも注目の“自転車通勤”。自転車通勤専用のコートも売れ行き好調と、“ジテツウ(自転車通勤)”を実行している人は着実に増加している様子だ。

とはいえ、記者の周りでは、自転車通勤をしている人はあまり見かけないような…。自転車通勤族の方々はどんな毎日を過ごしているのだろうか。というわけで今回は、“ジテツウ族”の生声からオススメの自転車まで、その実態を追ってみた。

「通勤代を1万円以上浮かすことができますよ」と言うのは、自転車通勤歴2年の田嶋さん。節約したお金で休日に小旅行を楽しんでいるのだとか。また、「ストレスを感じることもなくなり、家でお酒を飲むことも少なくなった」(45歳の槍山さん)と言う意見も。槍山さんは、毎日約1時間のジテツウ者。「外を走っていると、花の香りや風の温度で四季の移り変わりを肌で感じられるのがいい」という。

月に1万円も節約できるとは驚きだが、“節約”や“ストレス改善”はやっぱり、“ジテツウ”の最大の魅力のよう。一方、ジテツウにして通勤が楽しくなったという声も。

「満員電車に乗らなくなってから、会社に行くのが楽しくなりました! 電車を使うと片道30分かかるところを、自転車ならばたったの約20分! 帰りには少し遠回りして買い物にも行きますよ」(ジテツウ歴3年・原さん)

う〜ん。ここまでいいことずくめならさっそくチャレンジしてみたい! そこで最後に、これから“ジテツウ”を始めたいという人にぴったりの自転車を探してみた。

通勤で愛用している人が多いのはなんといっても「クロスバイク」。ロードに近い軽快なスピード性能と、段差などでのパンクトラブルも少ないマウンテンバイクのような“タフさ”も兼ね備えている“街乗りモデル”だ。また、ハンドル位置が高く設計され、視線が高くなることもポイントで、周囲の安全も確認しやすい。お値段は、5万円代〜9万円程度、売れ筋価格は7万円前後と、ちょっとお高めだが、これからの通勤代を考えれば案外おトクかも。

通勤時間やストレスの軽減、そして健康的なライフスタイルも手に入りそうな“自転車通勤”。自分にぴったりの自転車を探して、賢く“ジテツウライフ”を送りたいものだ。 【東京ウォーカー3/31発売号「僕らの自転車生活」より転載】

キーワード

[PR] おすすめ情報