「TIF2014」菊地最愛と水野由結の不在を乗り切ったさくら学院が感動のパフォーマンス!

「東京アイドルフェスティバル2014」に出演したさくら学院を代表してインタビューに答えてくれた(左から)野津友那乃、山出愛子、大賀咲希、田口華
  • 「東京アイドルフェスティバル2014」に出演したさくら学院を代表してインタビューに答えてくれた(左から)野津友那乃、山出愛子、大賀咲希、田口華

8月2日・3日に行われた日本最大級のアイドルフェス「東京アイドルフェスティバル2014」(TIF2014)。5年目となったことしは138組ものアイドルがエントリーし、両日とも好天の中、さまざまなステージでアイドルとファンが盛り上がった。5年連続出演で、今では数少なくなった5年連続でのメーンステージ出演となったさくら学院は、二日とも出演。初日は田口華、野津友那乃、大賀咲希、山出愛子がアイドリング!!!の清久レイア、古橋舞悠、橋本瑠果、佐藤麗奈とコラボし、フジテレビ湾岸スタジオ屋上に作られたSKY STAGEでパフォーマンス。野津と山出はSMILE GARDENで行われたコラボステージにも出演した。2日目はフジテレビのイベント「お台場新大陸」のコンサート専用会場「新大陸 Great Summer スタジアム」を使用したメーンステージ・HOT STAGEで、初日に登場したHKT48と並ぶ最長40分間のパフォーマンスを披露した。

今回、BABYMETALの活動で渡米中の菊地最愛と水野由結が不参加という中、最年長・中学3年の野津と田口を中心に、「TIF2014」のためのレッスンに励んできたメンバーたち。ライブが始まると、まずステージ正面の巨大モニターに菊地と水野が現れ、自分たちの不参加を詫びるとともに、「助っ人に卒業生の(堀内)まり菜ちゃんと(飯田)來麗ちゃんが駆けつけてくれました」とサプライズ発表すると、スタート前から会場のボルテージが上がる。

白いTシャツの現役メンバー8人と対照的に、堀内と飯田は青いTシャツで登場。卒業生二人は主に不在の二人のポジションに入り、最後までOGらしいキレのあるパフォーマンスを見せることになる。

オープニングは「チャイム」。2曲目は「負けるな!青春ヒザコゾウ」、3曲目は「ベリシュビッッ」と続く。

MCでは野津が中学3年生で卒業するというルールを観客に説明するとともに、卒業生の二人を紹介。卒業後に髪を切ったという飯田が「父兄さん(ファン)に新しい自分を見てもらいたいと思って」とあいさつすると、大歓声が上がった。

4曲目の「Fly Away」、5曲目の「Hello! IVY」の後は告知タイム。野津から10月25日(土)、26日(日)に東京・六本木のEX THEATER ROPPONGIにて「さくら学院祭☆2014」を開催することが発表された。

6曲目の「マシュマロ色の君と」、7曲目の「Magic Melody」と続け、ラストはデビュー曲の「夢に向かって」。田口から「12人で歌います」とアナウンスされると、モニターに菊地と水野が再度現れ、ステージ上の10人とコラボ。12人での感動的なパフォーマンスを見せ、最後に全員で「ありがとうございました」とファンに感謝し、HOT STAGEを終えた。

「TIF2014」において卒業生が参加するというスペシャルステージを見せ、中学3年生の二人の不在というピンチを乗り越えて余りある結果を残したさくら学院。2度目のステージとなる転入生の倉島颯良と岡田愛も立派にパフォーマンスを披露し、メンバーが変わっても成長し続ける“成長期限定ユニット”の真骨頂を見せた。

今回、そんなさくら学院から、アイドリング!!!とのコラボステージにも登場した野津、田口、大賀、山出に話を聞いた。

――まずは、アイドリング!!!の4人とコラボしたSKY STAGEでの感想をお願いします

田口「私はSKY SATGEが今回で4回目だったんですけど、大好きなステージで、開放感があってとても楽しかったです。お台場が全部見えてきれいでした!」

山出「私はSKY STAGEが初めてで、暑かったのですが空が近くてとても気持ち良かったです」

大賀「旗を振るようなさくら学院の父兄さん(ファン)と違って、アイドリングさんのファンが『うぉー、うぉー』という盛り上がり方で、そういった盛り上がり方も楽しいなと思いました。また、アイドリング!!!さんの盛り上げ方も上手で、とても勉強になりました」

田口「私はSKY STAGEが久々だったので緊張していたのですが、ステージに上がったときにいつもの父兄さんもアイドリング!!!さんのファンの方も応援してくれたし、きれいな景色にもパワーをもらって頑張れました!」

――田口さんは昨年の「TIF」で留学生としてアイドリング!!!のメンバーの中に入ってパフォーマンスをしましたね!

田口「久しぶりに会って緊張したところもあったのですが、1年前に連絡先を交換してずっと連絡を取り合っていた方にも会えて、とてもうれしかったです」

――「TIF」恒例の他のアイドルの方との交流はありましたか?

野津「私と愛子が『Idol Summer Jamboree』でコラボした東京女子流さんやバニラビーンズさん、風男塾の青明寺浦正さんと写真を撮りました」

大賀「私も楽屋に遊びに来て下さった青明寺浦正さんと、SKY STAGEでコラボしたアイドリング!!!さんのメンバーと撮りました」

――さくら学院として5年連続出演となるメーンステージ・HOT STAGEは、菊地さんと水野さんがいない中でパフォーマンスでしたね

野津「私と華でリハーサルでも頑張って引っ張っていけていたと思うので、その成果が出せたと思います」

田口「毎年『TIF』が終わると『さくら学院って成長したね』と言われることが多いので、ことしは屋外でとても盛り上がれたし、また『成長したね』と思ってもらえたらうれしいです」

――最後に読者にメッセージをお願いします

山出「これからもずっと成長し続けていくので、応援よろしくお願いします」

大賀「『TIF』では暑い中、たくさんの方に来ていただいてとてもうれしかったです。これからも自分で課題を見つけて、父兄さんに喜んでもらえるように頑張るので、応援よろしくお願いします」

田口「さくら学院としても、田口華としてももっと成長したいと思うし、『TIF』では学べることがたくさんあるので、それをさくら学院のステージに生かせたらいいなと思います」

野津「さくら学院にはさくら学院の魅力があると思うのですが、他のアイドルさんの盛り上げ方やトームもすごく上手だと思うので、ここで学んだことを生かして、9月のライブにつなげていきたいと思います」

9月27日(土)に東京・ディファ有明で昼夜2公演の「さくら学院 2014 ~紅葉 秋の陣~」、そして10月には2日間の「さくら学院祭☆2014」を控える彼女たち。夏を終えて実りの秋を迎えたさくら学院にこれからも注目だ!

「さくら学院祭☆2014」
10月25日(土)・26日(日)昼4.30開場、昼5.30開演
東京・EX THEATER ROPPONGIにて開催
前売り:指定席・スタンディング共に5600円(税込)
※入場時に別途ドリンク代500円
一般発売:9月27日(土)昼0.00から

キーワード

[PR] おすすめ情報