サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

串、馬肉、ワイン…激戦区・新宿に見る現代の立ち飲み事情

まろやかな甘味のもつ焼は絶品!(もつやき処 い志井)
  • まろやかな甘味のもつ焼は絶品!(もつやき処 い志井)

会社帰りのサラリーマンが1杯飲んで帰る…。そんな立ち飲み事情が激変している。立ち飲みといえば“メニューが少なく”“庶民的”なイメージだが、現代ではメニューもおいしく多彩、オシャレな店を安く楽しめるなど、まさに“いいとこどり”の立ち飲み店が増えているのだ。特に新宿三丁目は立ち飲みの激戦区として有名。ここでは激戦区を勝ちぬいた、常連がつめかける3軒を紹介する。

平日でも店の外まで人があふれる人気店は「新宿三丁目 日本再生酒場 もつやき処 い志井」。激戦区屈指の繁盛店の人気商品は、上州とことん豚を用いた40種類の串焼き。毎朝群馬から仕入れるため、鮮度バツグンで、ぶれんず(脳/525円)など希少部位がお目見えする日もある。そのほか、名物のもつ煮込み(450円)とマイルドな飲み口の豚印い志井ビール(735円)を合わせれば言うことなし!の立ち飲みの殿堂だ。

“新宿イチ安い馬肉が食べられる”と噂されるのは「馬肉料理専門店 馬」だ。約70種類の料理がそろう馬肉はカナダからのチルド製法で直送されるので、柔らかでまったくくさみがない。甘味がありトロリとしたレバー刺し(780円)は絶品。イス席があるのもうれしい。

世界各国のワインが飲めるのは「MARUGOII」。なんとその数400種類、グラスで楽しめる日替わりワインも20種類以上と豊富で、いろいろな味に挑戦できる。ワインに合うリコッタチーズ(650円)や飯田ファームの有機野菜グリル(800円)など料理はイタリアンが中心だ。

オシャレな店から立ち飲みの殿堂まで、ひと口に“立ち飲み”といっても種類はさまざま。“ココに行けば間違いない”場所としての地位を確立しつつある新宿三丁目で、素敵な夜を過ごしてみては。【詳細は東京ウォーカー4/14発売号「安くてオシャレ!便利で心地いい!新宿完成」に掲載】

新宿三丁目 日本再生酒場 もつやき処 い志井
住所:東京都新宿区新宿3-7-3 丸中ビル1F
電話番号:03-3354-4829

馬肉料理専門店 馬
住所:東京都新宿区新宿3-3-9 新宿伍名館1F
電話番号:03-3356-2797

MARUGOII(マルゴ セカンド)
住所:東京都新宿区新宿3-9-4 増蔵ビル1F
電話番号:03-3356-1052

キーワード

[PR] おすすめ情報