「気持ちは新婚のままですよ(笑)」イクメン・杉浦太陽が絶品料理を披露!

自身のレシピ本「杉浦太陽のまいにち!ベジごはん」と宅配キットのコラボイベントに登場した杉浦太陽
  • 自身のレシピ本「杉浦太陽のまいにち!ベジごはん」と宅配キットのコラボイベントに登場した杉浦太陽

杉浦太陽が、8月22日に発売された自身初のレシピ集「杉浦太陽のまいにち!ベジごはん」(KADOKAWA)と、8月28日から同書と食材宅配ネットスーパー「Oisix」とのコラボキット「杉浦太陽コラボ Kit Oisix(きっとおいしっくす)』が発売されたのを記念して、8月31日に東京・吉祥寺アトレで「クッキング&トークイベント」を開催した。

ベジタブル&フルーツアドバイザーの資格を持ち、料理番組でも活躍する杉浦太陽は、初のレシピ集「杉浦太陽のまいにち!ベジごはん」を発売。3人の子供を持つ父親でもある杉浦が、子供たちに家で作ってあげる野菜たっぷりのレシピが82も掲載されている。その中から今回コラボしたレシピは、主菜の「OPEN!コロッケ」と副菜の「なすステーキ」。分量がそろった食材がキット内に入っており、たった20分で簡単に作れてしまうという、主婦や働く女性ら忙しい女性はもちろん、男性にも作りやすく時短ができるすぐれものだ。キットは8月28日から「Oisix」のサイト内にて期間限定で発売。また、8月31日からはOisix CRAZY for VEGGY アトレ吉祥寺店でも期間限定で店頭販売されている。

イベントで杉浦は「OPEN!コロッケ」を、抽選で招待された30人の前で実演クッキング。使用した包丁は自分がプロデュースした包丁で、使い良さをアピールする一幕も。杉浦はいつも作っている料理だけあって、慣れた手つきと段取りで調理をこなした。一方、サポートとして料理を手伝った観客から選ばれた主婦も手慣れた様子で、見ていた杉浦も脱帽の腕前を見せた。

そんな杉浦は「ポトフを作ろうとして、採ってきたばかりのアシタバを入れたら、青臭くてまずいのができた」と料理での失敗談などを語りながら調理。そのポトフは妻の辻希美が「子供たちにも食べられるようにカレーにしました」と、夫婦仲の良さを感じさせるエピソードを披露した。

また、「ご飯を代わりに作ってあげたりします。(妻が)疲れているなというのは空気で分かりますね。さすがに結婚8年となると言わなくてもわかります。でも、気持ちは新婚のままですよ(笑)」とも。料理のコツを「何事も無理せんほうがいいと思います」と語り、「簡単に料理が作れるので、このキットとレシピ集の料理を食べて笑顔になって、ハッピーになってください」とアピールした。

「杉浦太陽のまいにち!ベジごはん」
KADOKAWA
1200円(税別)

「杉浦太陽コラボ Kit Oisix」
価格:2人前=1480円、3人前=2100円(共に税別)
サイト「Oisix」(【HP】www.oisix.com)内、東京・Oisix CRAZY for VEGGY アトレ吉祥寺店にて発売中

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報