二度と涙は流さない!?「関ジャニの仕分け∞」に“歌姫”May J.が復帰!

「関ジャニの仕分け∞」に久々に“復帰”する歌姫May J.
  • 「関ジャニの仕分け∞」に久々に“復帰”する歌姫May J.

9月6日(土)に放送される「関ジャニの仕分け∞ 2時間SP」(テレビ朝日系)に、かつて圧倒的な歌唱力で約2年間負け知らずの26連勝を記録した歌姫May J.が4カ月ぶりに帰ってくることが分かった。リン・ユーチュンやさくらまやら、同じく歌唱力に自信を持つ著名人とカラオケバトルを繰り広げる。May J.は「この番組があったからこそ今の私がいます。その感謝の気持ちを込めて初戦から全力で歌います!私は挑戦者としての気持ちの方が好き。帰ってきたMay J.がパワーアップしたと思ってもらえるよう、気合十分、向かっていきます!」と、力強く意気込みを語った。

今回放送される“カラオケGP第1回No.1決定トーナメント”には、May J.のほか、映画「アナと雪の女王」でハンスを演じた声優界の新星・津田英佑や歌謡界のニュープリンス・川上大輔、ミュージカル界の至宝・濱田めぐみ、演歌界屈指の天才少女・さくらまや、埼玉のご当地アイドル・二木蒼生、そしてカバーソングの新帝王・つるの剛士が参戦。それぞれ自信がある曲で歌唱力対決を行い、その勝負の行方を関ジャニ∞が仕分けていく。

そんな“真の歌うま芸能人”を決める勝負の場にMay J.が久々に帰ってくる。27連勝を懸けて臨んだことし5月3日の放送でサラ・オレインとの対戦に敗れて涙を流した彼女。だが、映画「アナと雪の女王」の主題歌「Let It Go~ありのままで(エンドソング)」の大ヒットにより再びボーカリストとしての実力を世に知らしめ、衝撃の敗北から4カ月、実力派がずらりとエントリーした熾烈なカラオケトーナメントに挑戦する。初戦は自身のカバーアルバムにも収録したほどの得意曲「ハナミズキ」(一青窈)で勝負に挑む。果たして久々のカラオケ対決で勝ち進み、いずれ女王サラ・オレインとのリベンジマッチが実現する日は来るのか。挑戦者として“ありのままの”姿で戦うMay J.に注目が集まる。

「関ジャニの仕分け∞」
毎週土曜夜7:54-8:54
テレビ朝日系で放送
※9月6日(土)は夜6:56からの2時間SPで放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報