ジェニファー・ローレンスのセックスビデオも流出?ハッキング被害者が101人に

ハッキングの被害に遭い、トップレス写真がネットに流出したジェニファー・ローレンス
  • ハッキングの被害に遭い、トップレス写真がネットに流出したジェニファー・ローレンス

ジェニファー・ローレンスの自撮りトップレス写真がネット流出したことをきっかけに、ハッカーがアップルのiCloudサービスに侵入し、セレブリティ101人のプライベート画像をハッキングしていたことが明らかになった。

英紙デイリー・メイルによれば、ジェニファーの広報はネットで公開された彼女の写真はすべて本人のものであることを認めたうえで提訴する構えを見せており、「これは目に余るプライバシーの侵害です。ジェニファーから盗んだ写真を公開した人物は誰であれ起訴されることになります」という声明を発表した。

また、ハッカーを名乗る人物はジェニファーのセックスビデオも入手したと豪語しており、「これはなかなか信じられないだろうが、自分はジェニファーの動画も入手した。2分程度の非常に短い動画で、ジェニファーの胸しか見えていないが、視聴希望者には個別に対応する」として、Paypalを通じた寄付と引き換えに動画を公開することをほのめかしている。

ハッカーは画像を入手したという101人のセレブのリストも公開しており、その中にはセレーナ・ゴメスやキルステン・ダンスト、リアーナやキム・カーダシアン、カーラ・デルヴィーニュ、ウィノナ・ライダーらも含まれている。そのうち、ほとんどのセレブの写真はまだネット流出していないが、キルステン・ダンストやテリーサ・パーマー、女子サッカー選手のホープ・ソロのヌードがすでに流出しており、ツイッター側はこうした写真を投稿したアカウントを片っ端から閉鎖しているという。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報