チャンミン(東方神起)、ヒロイン役の女性に嫌われる!?

お絵かきクイズでは画力のなさに「僕の子どもは、美的センスゼロになるかも」と、将来の心配をしていたチャンミン
  • お絵かきクイズでは画力のなさに「僕の子どもは、美的センスゼロになるかも」と、将来の心配をしていたチャンミン

人気アーティスト、チャンミン(東方神起)の最新ドラマ「Mimi」のプレミアムイベントが9月2日に東京・渋谷公会堂で行われ、主演のチャンミンとヒロイン役のムン・ガヨンが登場した。 

イベント開始時から、8歳下のガヨンにデレデレのチャンミン。ガヨンの第一印象を聞かれると「(ヒロイン役の女性は)綺麗でかわいくて清純な方がいいなと思っていたら、本当にそうだった」と答え、普段は無口だが、かわいい女性と一緒だと口数が多くなると明かした。これに対しガヨンも、「おいしいものをごちそうしてくれたし、本当にいいお兄さんでした」とまんざらでもない様子。

同作品では、初恋に心躍る純粋な高校生と、初恋の記憶を忘れて心の病に苦しむウェブ漫画家の2役を演じたチャンミン。「2役演じるのは難しかったが、演技中にガヨンさんがイタズラで“変顔”をして笑わせてきて、監督に怒られたこともありました」と撮影中のエピソードを語った。

イベントの後半には、お互いの役に関するクイズが出題されるも、チャンミンは外れてばかり。「私のこと、何も見てなかったのね」とガヨンに怒られると、「ガヨンに嫌われちゃった…」と肩を落としていた。

DVD「Mimi コンプリートエディション」
9月24日(水)発売
9000円(税別)
※レンタル開始は9月3日(水)
エイベックス・ピクチャーズ

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報