ET-KINGが“片思い”イベントを開催!

新曲「君想う花」を熱唱、ファンの手には花の『キンセンカ』が
  • 新曲「君想う花」を熱唱、ファンの手には花の『キンセンカ』が

4/15(水)に新曲「君想う花」のシングルCDをリリースするET-KINGが、4/13に渋谷J-POPカフェにて“片思い”をキーワードにしたイベントを開催した。

このイベントはなんと80年代の純愛アニメ「タッチ」とのコラボ企画。開演するやいなやアニメ版「タッチ」のダイジェスト映像が流れ観客の動揺を誘うと、なんと主人公・上杉達也を演じる三ツ矢雄二と、ヒロイン・浅倉南を演じる日高のり子がスクリーン裏から登場。

「もともとET-KINGの曲はi-podに入れていたので、親近感を感じます」と語る三ツ矢らは、「タッチ」のキャラそのままの声で「君想う花」の歌詞を朗読し、“片思い”をテーマに「タッチ」とET-KINGの世界を見事に重ね合わせ観客の心を打った。

そして、お待ちかねの真打ちET-KINGは新曲「君想う花」を含む3曲を熱唱。会場のファンの手には新曲のモチーフとなった花“キンセンカ”が配られており、盛り上がる客席はちょっとした花畑のよう。「この花には“片思い”と“永遠の愛”という一見、相反する花言葉があります。しかし、片思いという悲しい出来事でも、その心の中に残る相手への優しい想いは大切な“永遠の愛”なんじゃないでしょうか」というET-KINGが新曲に込めた想いを表す光景だった。

“片思い”の悲しさの中に、人間の優しさを見出したET-KINGの「君想う花」。片想いを経験したことのある誰もが要チェックの“片思いソング”だ。さらに、今年10周年を迎えるET-KINGは3月にリミックスアルバム「10-ten-」も発表し、全国10か所ツアーも決定している。2009年も止まらず走り続けるET-KING。これからの彼らの活躍に期待したい。

【CDリリース情報】
9thシングル「君想う花」(Now on Sale)
●初回盤 品番:UPCH-9472 価格:1,300円(税込)
※DVD(「君想う花」ビデオクリップ)付き
●通常盤 品番:UPCH-5585 価格:1,000円(税込)
<収録曲>01. 君想う花 02. パーっと行こう! 03. 君想う花(Instrumental) 04. パーっと行こう!(Instrumental)

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報