ガエル・ガルシア・ベルナルが5年の結婚生活に終止符

5年の結婚生活にピリオドを打ったガエルとドロレス
  • 5年の結婚生活にピリオドを打ったガエルとドロレス

ガエル・ガルシア・ベルナルが5年の結婚生活に終止符を打ったと彼の母親パトリシア・ベルナルが発表した。ガエルは09年にアルゼンチン人女優ドロレス・フォンシと結婚していたが、数か月前から不仲の噂が流れていた。これを受け、パトリシア・ベルナルはスペイン語版ピープル誌に息子とドロレスの破局を認めている。

WENNの報道によれば、パトリシア・ベルナルは、「ガエルとドロレスは別々の道を歩むことにしましたが、これは合意の上での平和的な破局であり、今後もふたりは素晴らしい友人として交際を続けるでしょう」とスペイン語版ピープル誌に話している。また、ふたりは今後、5歳になる長男ラザロと3歳の長女リベルタの養育に専念するという。

ガエルとドロレスは『ブエノスアイレスの夜』(01)の撮影で知り合ったが、実際に交際を始めたのは08年のことで、09年に結婚していたとWENNは伝えている。09年には長男ラザロが誕生し、11年には長女リベルタが誕生。長男が誕生した時には、「今の気持ちを説明する最良の言い方は、自分よりも大事な人間ができたということだ。素晴らしいことだよ」と話していた。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報