熟柿の甘さととろける口当たりのゼリー「洛柿野」が期間限定発売!

果汁を多く含んだみずみずしい愛知県産と甘味の濃い奈良県産の富有柿のピューレをブレンドして作られたゼリー「洛柿野」
  • 果汁を多く含んだみずみずしい愛知県産と甘味の濃い奈良県産の富有柿のピューレをブレンドして作られたゼリー「洛柿野」

京菓子處鼓月の熟柿ゼリー「洛柿野(らくしの)」(1個税別350円、4個入税別1600円、6個入税別2300円)が12年ぶりにリニューアルし、8月20日から10月9日(木)まで直営店、百貨店を中心とした販売店とインターネットにて発売中だ。京菓子處鼓月は、1945年、京都で創業し、伝統の京菓子文化を大切に守り続けながらも革新的な商品を開発しつづけている。

2002年から毎年初秋から仲秋にかけて販売している「洛柿野」は、愛媛県産愛宕柿のスライスを熟柿ゼリーに閉じ込めた季節限定商品。リニューアルにあたり、瑞々しい愛媛産と甘さの濃い奈良産の富有柿を増量し、ほろっととろける熟柿の味わいを追求した。

美味しさのこだわり生まれ変わった本商品は、ゼリーに使用している風味豊かな柿のピューレを増量し、深い甘みを実現。“柿のリキュール”を加え、一層引き立つ熟柿の甘さは、熟柿そのものを食べているかのような、ほろっととろける口どけを再現している。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報