無印良品で人気の自然の素材を生かしたお茶のシリーズに7商品が新登場!

インドのチャイを手本にルイボスで仕立てた「好みの濃さで味わう ルイボスジンジャーチャイ」(130g380円)
  • インドのチャイを手本にルイボスで仕立てた「好みの濃さで味わう ルイボスジンジャーチャイ」(130g380円)

無印良品は、秋冬に向けて、体も心もあたたまるインスタント飲料、および自然の素材を生かしたお茶を9月3日から発売開始した。

昨年好評を得た、「好みの濃さで味わう」シリーズでは、新しくマサラチャイやオレンジショコラなど7アイテムが登場。中でも、ノンカフェインの「グリーンラテ」(105g380円)、「メープル・マロンラテ」(105g380円)、「ゆずレモネード」(105g380円)、「ルイボスジンジャーチャイ」(130g380円)は、就寝前や妊婦も安心して楽しむことができる。

また、自然の素材を生かしたお茶は、発売中の「有機とうもろこし茶」(2.8g×10袋300円)、「国産大豆の黒豆茶」(1.8g×10袋250円)といった定番アイテムに加え、新たに「野菜のお茶 えのき&ごぼう茶」(2g×9袋350円)と「穀物のお茶 はと麦&レモングラス」(2g×10袋300円)が発売される。このシリーズは、素材の組み合わせで飲みやすさも考えたノンカフェインの体にやさしいお茶となっている。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報