リプトン史上最も華やかな香りのフルーツティーが登場!

紅茶としては珍しいフレーバーである「ミックスベリーティー」「ピーチ&マンゴーティー」が9月1日から発売
  • 紅茶としては珍しいフレーバーである「ミックスベリーティー」「ピーチ&マンゴーティー」が9月1日から発売

ユニリーバ・ジャパンが展開する紅茶ブランド・リプトンは、この秋、フルーツティーシリーズを新発売する。定番の人気フレーバー「アップルティー」「レモンティー」に、紅茶としては珍しいフレーバーである「ミックスベリーティー」「ピーチ&マンゴーティー」を加えた4製品を、9月1日より全国で販売。

今回のフルーツティーは、“カプセル型フレーバー”を配合。低温で加工することにより、フレッシュなフレーバーの風味を実現し、いれた瞬間から華やかに香りが広がるよう作られた。カプセルに香りを閉じ込めることで、お湯を注いだ瞬間だけでなく、飲み終わるまで長く香りを楽しむことができる。

赤リンゴの果実感たっぷりの甘い香りを楽しめる本格紅茶「リプトン アップルティー」にレモンを丸ごと絞ったようなフレッシュでジューシーな香りと味わいを楽しめる本格紅茶「リプトン レモンティー」の定番商品に加え、新たに、ラズベリー&カシスの甘酸っぱさが際立つ、フレッシュで華やかなベリーの香りを楽しめる本格紅茶「リプトン ミックスベリーティー」と、甘いピーチとマンゴーの完熟感を楽しめるトロピカルな香りの本格紅茶「リプトン ピーチ&マンゴーティー」が加わった。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報