クロエ・グレース・モレッツがベッカム長男に嫌味?「英国の男の子は密かにクレイジー」

「英国の男の子は密かにクレイジー」と語るクロエ・グレース・モレッツ
  • 「英国の男の子は密かにクレイジー」と語るクロエ・グレース・モレッツ

ベッカムの長男ブルックリン・ベッカムとの交際が噂されているクロエ・グレース・モレッツが、「英国の男の子は密かにクレイジーだから危険だ」と発言している。

「イギリスの男の子はとてもナイスに見えるけど、予告もなく攻撃してくるからコブラのようだと思う。初対面はとてもおとなしいのに密かにクレイジーなの。アメリカの男の子は『僕は本気でクレイジーだよ』とか『僕はすごく攻撃的だよ』と主張しながら歩いているというか、見ただけでわかるのよ。だけどイギリス人はこちらが見極めなければならないの。それはちょっと怖い感じがする。『これが僕の本だ。自分で読んでみろ』と言っているような感じで」と英紙メトロに語っている。

クロエはニューヨークでカレッジの学生と手繋ぎデートをしている姿をパパラッチされ、二股をかけているのではないかという噂も流れていたが、8月31日にはブルックリンと一緒にミュージック・フェスティバルに出かけていた。共にモノトーンでまとめ、カップルでコーディネートしたようなふたりの服装について、メトロ紙は「ビクトリアとデヴィッドがきっと誇りに思うだろう」と書いている。ふたりは先週行われたエド・シーランのコンサートでも別々に会場に入り、中で合流している姿を撮影されており、二股報道にもかかわらず交際は順調に続いているようだ。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報