ブリトニー・スピアーズ、「浮気された」とステージで破局について語る

浮気したデヴィッドをばっさり切ったブリトニー
  • 浮気したデヴィッドをばっさり切ったブリトニー

デヴィッド・ルカードとの破局が明らかになったばかりのブリトニー・スピアーズが、ラスベガスの常設公演のステージで「私は恋人に浮気された」と破局の理由について語ったという。

ピープル誌のサイトによれば、ブリトニーは8月31日のステージで「みなさんも私が恋人に浮気されたことは知っていると思います。だけど、浮気されて良かったのは、これからいろんな男性たちとデートできるようになること。私にはホットな男性が必要です。今夜の会場のどこにホットな男性がいるのかしら」と観客席に向かって呼びかけていたらしい。

ピープル誌によれば、ブリトニーは別の女性とキスをしているデヴィッドの浮気ビデオが存在することを知ると、速攻で彼に三下り半を叩きつけたという。「彼女は、今回は絶対にルカードとヨリを戻したりしません。完全に終わりです」と関係者は話している。

ブリトニーは破局が報道された数時間後にはラスベガスのステージに立っていたそうで、「彼女は信じられないほど綺麗に見えたし、とても元気そうでした」と関係者は語っている。「動揺しているようですが、今はショーのことに集中しています。気持ちを切り替えているようです」と別の関係者は証言している。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報