洋酒がほのかに香る!「森永の焼プリン 本日のスペシャリテ」が発売

大人の味わいが楽しめる「森永の焼プリン 本日のスペシャリテ」が新発売される
  • 大人の味わいが楽しめる「森永の焼プリン 本日のスペシャリテ」が新発売される

森永乳業は、「森永の焼プリン」の誕生20周年を記念し、「森永の焼プリン 本日のスペシャリテ」(税抜125円)を9月9日(火)より期間限定で発売する。それに先駆け、ひと足先に商品を入手した記者は、こだわり満載のプリンを実食してみた。

1994年10月に誕生した「森永の焼プリン」は、“家庭で作るシンプルな味わい”を表現しており、ファンに長年愛され続けている。そんななか、同社は「森永の焼プリン」発売20周年を記念し、素材にこだわった特別な焼プリン「森永の焼プリン 本日のスペシャリテ」を発売!パティシエの声から生まれた洋菓子のための特殊卵「エグロワイヤル」に生クリームを加えている。隠し味として「ネグリタ・ラム」を使用。アップルブランデー「グヨ・カルバドス」をブレンドしたラム酒である。

焼き目の濃いプリンをすくったスプーンを口に近づけると、ラム酒とアップルブランデーの芳醇な香りが立ち上る。食べた瞬間に、上品な香りが鼻に抜け、リッチな気分を味わえた。甘さは控えめだが、たっぷり使用している生クリームにより、濃厚な味わいに!プリンは舌の上でとろけるような食感で幸福感に包まれた。

サイズは大きすぎず、食後にぴったり!「森永の焼プリン 本日のスペシャリテ」は、秋のくつろぎタイムにゆっくりと楽しみたい大人のデザートだ。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報