12日間限定の敬老の日スペシャルセットも!夢庵で「にっぽん食探訪フェア」を開催

9月4日(木)から10月22日(水)まで開催される「にっぽん食探訪フェア~北陸・東北編~」
  • 9月4日(木)から10月22日(水)まで開催される「にっぽん食探訪フェア~北陸・東北編~」

すかいらーくの和食レストラン・夢庵では、9月4日(木)から10月22日(水)まで「にっぽん食探訪フェア~北陸・東北編~」を開催。9月4日(木)から15日(月)までの12日間限定で敬老の日スペシャルメニュー「敬老お祝い御膳」を発売する。

2月よりスタートした「にっぽん食探訪フェア」は、日本各地のご当地食材、及びメニューをご紹介することで、ユネスコ無形文化遺産に認定され世界に誇る和食と、日本の豊かな食文化を再発見しようというプロジェクト。

東海道編、四国・九州編、瀬戸内・京都編に続いて第4弾となる今回は、北陸・東北編。富山湾で漁獲された白海老の他、マツタケ、サケなど、秋らしい素材の味をそのまま楽しむことのできるメニューを用意した。

「海鮮だし茶漬け三昧膳」(税別1099円)は、サケせいろ御飯、白エビの寄せ揚げ天、タイとゴマダレはだしをかけて、サケ茶、天茶、タイ」に。食べ方次第で美味しさが広がるよう作られた。使用されている富山湾の白エビは、その美しさから富山湾の宝石と呼ばれ、口の中に広がる上品な甘みが特徴で、富山湾で漁獲された。

「松茸御飯と秋のご馳走膳」(税別1299円)は、素材の旨みがぎっしり詰まった、秋ならではの美味しさを一堂に揃えた御膳。

親鳥はともに純国産種の小雪、紅桜である岩手県産・純和鶏を使用した「純和鶏のつけ汁そばと白海老の寄せ揚げ天」(税別999円)は、濃厚な旨味たっぷりのつけ汁そばに、白エビとマイタケ、オクラ、ヤマイモの寄せ揚げ天の豊かな食感を楽しむことができる。

「敬老お祝い御膳」(税別1650円)は、特別に半玉うどん入り和牛のすき焼き、マツタケ御飯、季節の天ぷらなど豪華なセットで12日間限定となっている。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報