キャサリン妃が、流産を乗り越えて今度こそ第2子をご懐妊!?

キャサリン妃第2子ご懐妊の噂が浮上!
  • キャサリン妃第2子ご懐妊の噂が浮上!

7月に第2子妊娠の発表が近いと言われていたキャサリン妃に、新たに第2子ご懐妊の噂が浮上している。グローブ紙がオフィシャルな情報として独占で報じたもの。

キャサリン妃にはこれまでにも幾度となく妊娠説が浮上しているが、7月の第2子ご懐妊説は、第1子ジョージ王子をご懐妊した際に誰よりも早くそのニュースを発表したキャサリン妃の長年の友人ジェシカ・ヘイの話として伝えられたため、正式発表も近いと言われていた。

しかし、グローブ紙が明らかにしたキャサリン妃に近い関係者の話は、「残念なことにキャサリン妃は流産してしまいました。しかし、わずか10週間後に第2子をご懐妊しました」というものだった。

以前、キャサリン妃の友人の話として英エクスプレス紙が、「ウィリアム王子は子どもは2人欲しいと言っていましたが、キャサリン妃は弟や妹ととても仲が良いことから、少なくても子どもは3人、ジョージ王子誕生後すぐに第2子が欲しいと言っていました」と報じていることから、キャサリン妃の妊娠報道は過熱の一途をたどっている感がある。

当人はもちろんのこと多くのロイヤルファミリーファンが朗報を待ちわびており、イギリス王室からの正式発表が期待されている。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報