ジェニファー・ロペス、若さの秘訣は1日8時間の睡眠

45歳のジェニファー・ロペスは一日8時間寝ている!
  • 45歳のジェニファー・ロペスは一日8時間寝ている!

45歳のジェニファー・ロペスが、アンチエイジングの最大の武器は睡眠だと語っており、どんなに忙しくても毎日必ず8時間は寝るようにしているらしい。

「若さを維持するための武器は睡眠よ。毎晩8時間寝るようにしているわ。アンチエイジングで最も有効なのは、睡眠を取ることと水を飲むこと、そして良い洗顔料を使うことよ」とOK!誌に明かしている。「睡眠はとても重要なのよ。私には双子の子どももいるし、仕事も多忙だから自分の健康に気を付けることは何よりも大切なこと」とジェニファーは話している。

アンチエイジングにおける睡眠時間の重要性を訴えるスターは他にも存在し、グウィネス・パルトローやハイディ・クルムも、子どもができてからは特に良く眠ることと美容の関連性を意識するようになったという。ハイディは毎日子どもと一緒に寝るようにして、10時間程度の睡眠をとっているらしい。

また、グウィネスは睡眠不足がすぐに顔に出るタイプのようで、「私にとっては睡眠が最も大切。常に十分な睡眠をとれるわけではないけど、よく寝ていない時の私はトラックに轢かれたような顔をしている」と語ったことがある。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報