汚ブス研究家・KENJIが著書「女子会のススメ」で“愛され女子”になる方法を伝授!!

“日本一女子会に呼ばれる社長”という肩書きも持つKENJIが本を出版!
  • “日本一女子会に呼ばれる社長”という肩書きも持つKENJIが本を出版!

隙だらけの女性(=汚ブス)を研究する“汚ブス研究家”の肩書きを持ち、年間408回女子会に呼ばれてこれまで2000人以上を感動させてきた実業家・KENJIが、“愛される女になる方法”(セルプロデュースの方法)をまとめたエッセー集を9月30日(水)に発売することが分かった。女性たちのさまざまなエピソードを交え、女子会や恋愛、ビジネス、プライベートの“お作法”39カ条をユーモラスに紹介する。

礼儀や作法に厳しい芸能界でKENJIが学び、女子会で伝えてきたセルフプロデュースの方法は“愛される”を実現したい全ての女性たちのヒントになりそう。女子会という“秘密の花園”をのぞいてみたい男性にもお薦めできる1冊となっている。

内容構成の軸は「39の汚ブス類型で、あなたの汚ブス度CHECK!」。それぞれの局面でやってはいけないことをHow Toっぽく紹介。たとえば“女子会のお作法”では「汚断りブスになってはいけない!」や「汚支払いブスになってはいけない!」など、女子会でやってはいけないこと・逆に愛されることをわかりやすくレクチャー。“恋愛のお作法”では、「汚とぎ話ブスになってはいけない!」や「汚もい出ブスになってはいけない!」など、同じく恋愛でのタブーとされる作法について言及。その他、ビジネスやプライベートのさまざまな局面で愛される方法を紹介している。

“女子会”をテーマにした本を出版することになった経緯について、KEIJIは「女子会で知り合った女性は年齢も職業もさまざまですが、共通して多かったのが『思いやりのない人』、『ブスっとした表情の人』、『隙だらけの人』でした。こういった“汚(お)ブス”たちを世の女性たちに知ってもらうことで、自分も他人の前では“汚ブス”なのでは?と気付いてほしくて、本を書くことにしました。日々参加している女子会だけでは、限りがあるでしょ?(笑)」と、明かした。世の女性たちへ向けて「汚ブス予備軍が多いと思われる20~30代の女性たちを中心に、この一冊に目を止めていただき、“汚ブス”を脱却してほしいと思います!」とアピールした。

「『女子会のお作法「汚ブス」にならないための39か条』」
9月30日(月)産学社より発売 予価:本体1200円(税抜)
※特典:初版限定香りしおり

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報