決戦は土曜深夜!錦織圭が日本人未到の快挙を目指す

グランドスラム大会では初となるベスト4を決めた錦織圭
  • グランドスラム大会では初となるベスト4を決めた錦織圭

テニスグランドスラム大会のひとつ、全米オープンテニスで、錦織圭が1918年に熊谷一弥以来となる男子日本人選手として、96年ぶりにベスト4への進出を決めた(全豪、全仏、ウィンブルドン、全米のグランドスラム大会での日本男子の4強入りは、1933年のウィンブルドンの佐藤次郎以来、81年ぶり)。9月1日(日本時間2日)、ベスト8進出をかけた試合では、ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)と4時間を超える激闘を繰り広げた錦織。中1日おいての9月3日(日本時間4日)、ベスト4進出をかけた試合で、スタン・バブリンカ(スイス)ともフルセット(またも4時間!)の死闘を制した。来る準決勝の相手は、現在世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)。世界ランク11位の錦織との通算成績は1勝1敗の五分で、今回が3回目の対戦となる。

ニューヨークのアーサー・アッシュスタジアムで行われる大会準決勝「ジョコビッチvs錦織圭」はWOWOWライブにて9月6日(土)深夜1時にオンエア!翌7日(日)夜11時からWOWOWプライムで再放送される。

 

全米オープンテニス2014
「第13日男子シングルス準決勝/女子ダブルス決勝」
9月6日(土)深夜1:00-翌朝8:55(終了時間変更の場合あり)
WOWOWライブで放送
※再放送は9月7日(日)夜11:00よりWOWOWプライムにて
 

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報