新婚のブランジェリーナ、共演作は「心の痛みと結婚の難しさ」を描くストーリー

共演作は結婚の難しさを乗り越えようとする夫婦役
  • 共演作は結婚の難しさを乗り越えようとする夫婦役

フランスで結婚式を挙げたばかりのブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは、アンジェリーナの監督作『By The Sea(原題)』で夫婦役を演じており、撮影地のマルタ島でハネムーンならぬ“ワーキングムーン”を楽しんでいる。しかし、どうやらふたりが演じているのは新婚のカップルにはあまり相応しくない夫婦の役らしい。

「私たちが撮っているのは、深い心の痛みと結婚の難しさを乗り越えようとする夫婦のドラマです。私たちはおかしいと思っています。(マルタ島での撮影は)私たちのハネムーンなので」とアンジェリーナはピープル誌に話している。

ふたりが演じているキャラクターはあまり幸福そうではないが、8月23日に行われた挙式は幸福を絵に描いたようなセレモニーになったそうで、子供たちのためにウエディングケーキが3種類あったそうだ。

「3種類のケーキはすべて子供たちが選んだそうです。1つ目はストロベリー・アイスクリームのケーキ、2つ目はチョコレート・ガトーで、3つ目は生クリームとラズベリーのケーキでした」と関係者がOK!誌に語っている。家族や友人合わせて20人程度が出席した小さな挙式だったようだが、アンジェリーナもブラッドも誓いの言葉を述べる時には目に涙を浮かべ、感極まっているようだったと関係者は証言している。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報