錦織圭激勝!世界1位を下し全米Vに現実味

錦織圭が全米オープンテニスの決勝進出を決めた!
  • 錦織圭が全米オープンテニスの決勝進出を決めた!

日本時間の9月7日に行われた全米オープンテニス2014の男子シングルス準決勝で錦織圭が、世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)を破り、グランドスラム大会において日本人初のファイナリストとなった。

第1セット。錦織は第3ゲームで先にブレークに成功。その後ブレークバックされるも、第7ゲームで2度目のブレークを果たし、ゲームカウント6-4で第1セットを先取した。第2セットはジョコビッチが調子を上げ、錦織はゲームカウント1-6で取られてしまう。

第3セット。互いにサービスキープが続く中、第8ゲームで錦織がリターンエースでブレーク。ところが第9ゲーム、錦織のダブルフォルトによりジョコビッチがブレークバック。その後サービスキープが続きゲームカウントが6-6となって、タイブレークへ。互いにプレッシャーがかかる中、錦織が4ポイントを連取。4ポイント取り返されるも、7-4で第3セットをとり、錦織はセットカウント2-1と決勝進出に王手をかける。

第4セット。錦織は第1ゲームからジョコビッチのサービスをブレーク。第2ゲーム、0-40のピンチになるもデュースにもちこみ、サービスキープしゲームカウント2-0とリードする。この勢いでサービスゲームを堅守して第9ゲームをブレークし、第4セットをとり、6-4、1-6、7-6、6-3で見事決勝進出を果たした。

日本のテニス史上初の快挙となったこの試合は、9月7日(日)夜11時からWOWOWプライムで再放送される。

そして決勝の相手は、「ロジャー・フェデラー(スイス)VSマリン・チリッチ(クロアチア)」の勝者。錦織はフェデラーとは2勝2敗、チリッチには5勝2敗という対戦戦績を残している。決勝の模様は、9月9日(火)朝5:45よりWOWOWライブにて生中継される。

全米オープンテニス2014
「第15日男子シングルス決勝」
9月7日(火)朝5:45よりWOWOWライブで放送

キーワード

[PR] おすすめ情報