オーランド・ブルームが『パイレーツ・オブ・カリビアン』新作に復帰!?

『パイレーツ・オブ・カリビアン』でまたオーリーに会える?
  • 『パイレーツ・オブ・カリビアン』でまたオーリーに会える?

オーランド・ブルームが『パイレーツ・オブ・カリビアン』第5弾への出演交渉中であることをオーストラリアのコミコンで明らかにした。

オーランドは同シリーズの1作目から3作目までウィル・ターナー役で出演していたが、4作目の『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』(11)には出演しなかった。だが、5作目『Dead Men Tell No Tales』(原題)にウィル役で復帰する話があるそうで、現在話し合いを行っている最中だと本人が話している。

英紙デイリー・メイルによれば、「たしかにその件では話し合いが行われている。僕はオープンな考え方をしている。ジョニー(・デップ)とゴア・ヴァービンスキー監督と一緒に仕事をするのは素晴らしい体験だったからね。ジョニーとの共演は本当に楽しかった。僕があの仕事を即答で引き受けたのは、ジョニーと働けるチャンスだったからだ。僕はずっとジョニーの大ファンだったから、彼と親しくなれて、近くで彼の仕事を見ることができて天からの贈り物のようだった」とコミコンに出席したオーランドは語っている。

『Dead Men Tell No Tales』は当初15年7月公開を予定していたが、ディズニーは脚本の遅れを理由に公開を17年に延期すると発表している。オーストラリア政府が、撮影を同国で行った場合には税優遇措置を与えるとディズニーにオファーし、撮影を誘致していることが報道されたばかりだ。

また、ジョニー・デップは5作目がシリーズ完結編になる可能性をほのめかしたことがある。今後も『パイレーツ・オブ・カリビアン』から目が離せない。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報