東京駅でフィナンシェ専門店「東京フィナンシェ」がオープン!

メープルお菓子の専門店「ザ・メープルマニア」、ブラウニー専門店「東京ブラウニー」に続き、フィナンシェ専門店が開店
  • メープルお菓子の専門店「ザ・メープルマニア」、ブラウニー専門店「東京ブラウニー」に続き、フィナンシェ専門店が開店

シュクレイは、東京駅 セントラルストリート 銘菓紀行内に、フィナンシェ専門店「東京フィナンシェ ~金のバターと銀の砂糖~」を9月8日(月)にオープンした。メープルお菓子の専門店「ザ・メープルマニア」、ブラウニー専門店「東京ブラウニー」など、 シュクレイは東京みやげをテーマに素材にこだわったお菓子を提供している。

今回、新たなお菓子専門店として、“こだわりフィナンシェ”の専門店をオープン。バラエティー豊かなフィナンシェを取り揃える「東京フィナンシェ」は、東京駅を利用する人に、これまでにない美味しさが楽しめることを目指し制作したフィナンシェを販売する。素材には、希少な“カルピスバター”と国内産さとうきび100%の“きびあじ”をすべての商品に使用するなどこだわって制作された。

「海塩はちみつフィナンシェ」(6個入1080円、10個入1782円、18個入3240円)は、東京フィナンシェのメイン商材である海塩はちみつフィナンシェ。フランスの海塩“ゲランドのフルール・ド・セル”と“はちみつ”を組み合わせた甘さと塩味が特長のフィナンシェとなっている。

「○(まる)フィナンシェ」(5個入1080円、10個入2160円)は、フランス語で“金融家”の意味を持つフィナンシェにちなみ、日本の通貨の円をモチーフにしている。全卵を使用したもっちり食感と白餡を加えた和風テイストが特長。

「赤レンガ駅舎のフィナンシェ」(6個入1296円)は、駅舎の“赤レンガ”をイメージし、香ばしく焼き上げたキャラメル風味のフィナンシェで、専用の赤レンガバッグに入っている。

「フルーツフィナンシェ」(5個入1080円、10個入2160円)は、フルーツの香りをまとったキュートなフィナンシェ。女性に人気のオレンジとブルーベリー2種アソートで、バターが香るベーシックなフィナンシェ生地に果汁やフルーツパウダーを加えた甘酸っぱい風味が特長となっている。【東京ウォーカー】

■東京フィナンシェ ~金のバターと銀の砂糖~
開店場所:JR東日本 東京駅構内1階 東京駅セントラルストリート銘菓紀行内
営業時間:7:00~21:30

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報