錦織圭無念!全米決勝ストレート負け

錦織圭大健闘!全米オープンは準優勝という結果に
  • 錦織圭大健闘!全米オープンは準優勝という結果に

日本時間の9月9日早朝に行われた全米オープンテニス2014の男子シングルス決勝で、錦織圭がマリン・チリッチ(クロアチア)にストレート負けを喫した。

第1セット。序盤は両者のサービスキープでスタート。第6ゲーム、均衡が破れ、チリッチが先にブレークに成功。第9ゲームもチリッチがブレークし、第1セットはチリッチに3-6で取られてしまう。

第2セット。第3ゲーム、錦織が0-40からデュースに持ち込むもチリッチがブレーク。第4ゲーム、錦織がブレークのチャンスをつかむも成功せず、ゲームカウント1-3に。第5ゲーム、第6ゲームと互いにラブゲームでサービスキープ。第7ゲームでチリッチが2ブレークアップするも、第8ゲームでようやく錦織がブレークに成功。しかし第9ゲーム、チリッチがブレークを果たし、第2セットを取られ王手をかけられる。

第3セット。第1ゲーム、錦織はデュースに持ち込むも、チリッチがサービスキープ。第2ゲーム、今度はチリッチがデュースに持ち込むが、錦織がサービスキープし、会場が大いに沸く。第4ゲーム、白熱のストローク戦を制したチリッチがブレーク。第7ゲーム、錦織が3度のブレークポイントをつかむが、チリッチがサービスキープし流れを変えさせない。その後もペースを握らせないチリッチが第3セットも取り、初のグランドスラム優勝の栄冠に輝いた。

なお、この試合の模様は、9月9日(火)昼1:05よりNHK総合にて、同日夜11:15よりWOWOWライブにて中継する。また、WOWOWライブでは9月10日(水)朝7:00より錦織の準決勝・決勝をノーカットで放送することが急遽決定。そして9月23日(火)昼1:00よりWOWOWプライムにて「緊急編成!錦織圭WOWOWドキュメンタリースペシャル」をオンエアする。

■錦織圭の全米オープン2014の歩み

1回戦…ウェイン・オデスニク(アメリカ)に6-2、6-4、6-2で勝利

2回戦…パブロ・アンドゥハール(スペイン)相手に6-4、6-1となって、第3セットは相手が棄権

3回戦…レオナルド・マイエル(アルゼンチン)に6-4、6-2、6-3で勝利

4回戦…ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)に4-6、7-6、6-7、7-5、6-4で勝利

準々決勝…スタン・バブリンカ(スイス)に3-6、7-5、7-6、6-7、6-4で勝利

準決勝…ノバク・ジョコビッチ(セルビア)に6-4、1-6、7-6、6-3で勝利

決勝…マリン・チリッチ(クロアチア)に3-6、3-6、3-6で敗退

※錦織は、9月29日(月)から東京・有明コロシアムで行われる楽天ジャパンオープン2014に出場予定(WOWOWにて中継)

全米オープンテニス2014
「男子シングルス決勝」
9月9日(火)昼1:05よりNHK総合にて放送
9月9日(火)夜11:15よりWOWOWライブにてリピート放送

「錦織圭 全米オープンテニス 準決勝・決勝ノーカット緊急放送!」
9月10日(水)朝7:00よりWOWOWライブにて放送

「錦織圭激闘!全米オープンテニス2014総集編」
9月14日(日)昼2:00よりWOWOWライブで放送

「緊急編成!錦織圭WOWOWドキュメンタリースペシャル」
9月23日(火)昼1:00よりWOWOWプライムで放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報