山崎賢人が朝ドラに初出演!同級生役でヒロイン・希と急接近!?

連続テレビ小説「まれ」の追加キャスト発表会見でやや緊張の面持ちであいさつをする山崎賢人
  • 連続テレビ小説「まれ」の追加キャスト発表会見でやや緊張の面持ちであいさつをする山崎賢人

'15年前期に放送される朝のNHK連続テレビ小説「まれ」の追加キャストとしてヒロイン・土屋太鳳演じる希(まれ)の同級生・紺谷圭太役での出演が決定した山崎賢人。現在放送中のドラマ「水球ヤンキース」(フジ系)では、仲間たちと水球でてっぺんをとるべく奮闘する高校生・三船龍二を演じているが、「まれ」では輪島塗職人の卵で、その道を志す頑固一徹な若者というまったく違う役柄に挑戦する。この役柄について「圭太は、不器用だけど夢に向かってまっすぐひたすら努力していく。すごく熱い役で、1年近くの撮影で丁寧に圭太を作っていけたらと思います。皆さんにすてきなドラマを届けられるように頑張ります」と意気込みを語った。この日は出演者の顔合わせも行われ、9月7日に20歳を迎えた山崎の誕生日もサプライズでお祝いされたそうで、早くも温かな現場となっているようだ。

また、土屋と山崎は'12年に放送された「黒の女教師」(TBS系)で共演済み。土屋の印象について、山崎は「すごく真っすぐで、いい子なんですよね。出演者みんなで撮った集合写真を、透明なシートに挟んでしおりにして、それをみんなにプレゼントしてくれました。太鳳ちゃんと一緒に朝ドラができるのは楽しみです」と期待を膨らませる。土屋演じる希はパティシエ、山崎演じる圭太は輪島塗職人と、それぞれの夢を追い掛ける中で互いにぶつかり合い、気になる存在になっていく。

制作統括を務める高橋練氏は、「ことあるごとにぶつかる二人ですが、今後どうなっていくか、そのあたりにも注目してください」と、ストーリーにおいても重要な役割を担う。「10月のロケで、キリコ(※切子灯籠の略)をかつぐ“輪島大祭”という一年で一番大きい祭りを地元の方と再現します」(高橋氏)と、大規模なロケも控えている。能登の自然あふれるロケで、朝ドラ初出演となる山崎がフレッシュな輝きを見せてくれそうだ。

連続テレビ小説「まれ」
'15年3月30日(月)スタート予定(全156回)
毎週月曜~土曜朝8:00-8:15ほか
NHK総合ほかで放送予定

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報