爆笑問題・ウエンツ瑛士の新番組「スゴ~イデスネ!!視察団」で日本のスゴイところを新発見!?

新バラエティー「スゴ~イデスネ!!視察団」でMCを務める爆笑問題・太田光、田中裕二とウエンツ瑛士(写真右から)
  • 新バラエティー「スゴ~イデスネ!!視察団」でMCを務める爆笑問題・太田光、田中裕二とウエンツ瑛士(写真右から)

独自に進化した日本ならではのすごいことを学ぶテレビ朝日の深夜ローカル番組「これぞ!ニッポン流!」が、10月より爆笑問題とウエンツ瑛士をレギュラーMCに迎え、新番組「世界が驚いたニッポン! スゴ~イデスネ!!視察団」(テレビ朝日系)として土曜のゴールデン枠に進出することが分かった。激戦区の土曜夜7時枠で新たなスタートを切る。爆笑問題・太田光は「外国人の皆さんと日本人ゲストも含め、みんなで喧々諤々とやりながらトークが盛り上がればいいなと思います」と、意気込みを語った。

同番組はゴールデン進出に伴い、以前は外国人が抱いた疑問などを入口に、日本人側の視点から“日本のスゴさ”に迫ってきたが、今回からは毎回テーマに沿った外国人専門家を日本に招き、さまざまな場所や人を視察してもらうことに視点をリニューアル。彼らが思わず「ニッポン、スゴ~イデスネ!」と言ってしまうような、“母国と大きく異なる日本のスゴさを感じること”をVTRで詳しく紹介。外国人の視点だからこそ、さらに浮き彫りになる日本のスゴさ、そして海外との違いなど、日本人でも知らなかった日本の素晴らしさと独自性を新たに発見でき、もっと日本が好きになれるバラエティーとなっている。また、視察VTRだけでなく、スタジオでは爆笑問題とウエンツ瑛士、数人のゲストで構成される日本人出演者と外国人出演者たちが、視察内容を受け縦横無尽にトークを展開。突っ込んだ各国事情も披露され、そこからまた日本の独自性が見えてくるなど、視聴者の好奇心をどんどん刺激していく。

新番組への意気込みを、MC3人は「今回は田中(裕二)とウエンツが純粋なMC的役割を担い、僕は日本人代表というフリーな立ち位置。日本人を背負う“新しい僕”をぜひ楽しみにしてください! 2020年になってもこの番組が続いていて、東京オリンピックの開会式に僕ら3人で出ることを目標に(笑)、僕自身も楽しみながら番組に参加していきます」(太田)、「日本と外国の違いを紹介する番組はたくさんありますけど、この番組が他と違うのは、外国人の専門家が視察団として来日するところ。それによって日本に住んでいる外国人の方は気付かなくなっている“日本のスゴイこと”も新発見できると思うんです。扱いたいテーマを挙げたら、もうキリがないです。皆さん、ぜひ番組をご覧になって僕らと一緒に驚いていきましょう!」(田中)、「この番組はぜひ家族そろって楽しく見ていただいたいです。いろんな職業の方が視察団として登場するので、お子さんが将来の夢を持つキッカケにもなるかもしれません! あと、日本のスゴさはもちろん、僕らMC3人の掛け合いも楽しみにしてほしいなと思います」(ウエンツ)と、それぞれ語った。

「世界が驚いたニッポン! スゴ~イデスネ!!視察団」
10月スタート
毎週土曜夜6:56-7:54
テレビ朝日系で放送

「これぞ!ニッポン流!」
毎週土曜夜0:45-1:15
テレビ朝日で放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報