ロバート・ダウニー・Jr.『アイアンマン4』出演はナシ!?

ロバート・ダウニー・Jr.のアイアンマンはもう見られない?
  • ロバート・ダウニー・Jr.のアイアンマンはもう見られない?

トロント国際映画祭に出席したロバート・ダウニー・Jr.が、彼の主役で準備されている『アイアンマン4』の企画は存在しないと業界誌Varietyに明かした。

彼が知っている限り『アイアンマン』シリーズ新作の製作企画はないそうで、「準備中の新作はないよ。4作目の企画は存在しない」と語っている。

ロバートはトニー・スターク役で『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(原題)』には出演しており、同シリーズの3作目にも出演契約を交わしている。しかし、『アイアンマン』シリーズは自分の主演で続くかどうかはわからないという。

「別の俳優がトニー役を演じるかもしれないという可能性についてはどう思いますか?」と質問されると、ロバートは「例えばそれを決めるのは僕で、僕がマーベルのキャスティング・ディレクターになれるんだったらいいと思うよ」とジョークを飛ばしている。

今後のアイアンマン役については、マーベル・スタジオズのケビン・フェイグ社長が、『007』シリーズのジェームズ・ボンド役のように俳優を交代して行く構想を明かしており、これを受けてマーク・ウォールバーグがトニー・スターク役に立候補して話題になった。しかし、シリーズのファンの間ではコリン・ファレルの人気が高く、Moviepilot.comが行ったファン投票でも、「トニー・スタークを演じて欲しい俳優」の1位に選ばれている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報