一番くじ最新作に「夏目友人帳」のニャンコ先生が看板ネコを務めるあやかし雑貨店バージョンが登場

あやかし雑貨店で看板ネコを務めるニャンコ先生が登場「A賞 かんばんニャンコ先生ぬいぐるみ(全1種)」
  • あやかし雑貨店で看板ネコを務めるニャンコ先生が登場「A賞 かんばんニャンコ先生ぬいぐるみ(全1種)」

バンダイナムコグループのバンプレストは、コンビニエンスストアを中心に人気を博している“ハズレなしのキャラクターくじ”「一番くじ」の最新作「一番くじ 夏目友人帳 開店!あやかし雑貨店」(1回620円)を、9月27日(土)より書店、TSUTAYA、アニメイト、アミューズメント施設などで展開する。

「夏目友人帳」は、白泉社・月刊「LaLa」連載中の緑川ゆき氏による人気漫画を原作としたアニメ作品。妖怪が見える少年・夏目貴志は、祖母の遺品である妖怪たちとの契約書“友人帳”を手にした事をきっかけに妖怪たちから狙われる事になるが、自称用心棒となった妖怪「ニャンコ先生」と出会い、妖怪たちに名を返す日々を送り続けるストーリー。

「一番くじ 夏目友人帳 開店!あやかし雑貨店」は、「夏目友人帳」を題材に、9等級全25種とラストワン賞の中から必ずいずれかが当たる“ハズレなしのキャラクターくじ”。“雑貨店”と題した新シリーズでは、「ニャンコ先生」が看板ネコを務める不思議なお店「あやかし雑貨店」をテーマに、和モダン乙女雑貨を中心としたアイテムを取り揃えた。

A賞は、かんばん猫の「ニャンコ先生」のぬいぐるみが登場。B賞には、「ニャンコ先生」と「黒ニャンコ」をデザインした腕時計が、C賞には国産陶磁器のお皿がラインナップ。その他、こまものポーチや、みだしなみミラー、ハンカチなど、和をモチーフにデザインした可愛いアイテムが登場する。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報